ビスタタイムズTOP / 展示会レポート / 展示会詳細
  展示会詳細
大都技研『シェイクII』新機種発表展示会
超立体型空間を実現したスゴビ搭載!
 2007年3月28日、株式会社大都技研は東京・品川区にある新高輪プリンスホテル・飛天において、待望の5号機第1弾『シェイクII』の新機種発表展示会を開催した。同社といえば『吉宗』『押忍!番長』『秘宝伝』と、大ヒット機種を立て続けにリリースし、パチスロ業界に旋風を巻き起こしたメーカーだ。中でも『シェイク』といえば、711枚+1G連チャンという驚異的なスペックを搭載した最初の機種である。そんな『シェイク』の後継機が、「KATANA」モデルという新たなる筐体に身を包み、一体どのような復活を遂げたのだろうか。
大都の5号機第1弾にホール関係者も大興奮!
 会場30分以上前、飛天の入り口にはホール関係者がズラリと並び、開演するのを今や遅しと待っていた。その数は時間と共に増え、開演時にはなんと100人以上が列を成していた。開演し受付に歩みを進めると、そこには関係者からの祝いの花束が。こちらもかなりの数が並んでおり、『シェイクII』の注目度の高さ、期待の大きさが現れた結果であろう。
 
 会場内は円形の試打コーナーが左右に設置されており、その先に巨大なスクリーンが待ち構えていた。そこでは本機のプロモーションVTRが流れ、多くの人が足を止めてその映像を見入っていた。試打コーナーはざっと見て200台以上。かなりの数の台が用意されているのだが、それでも待ちが出るほどの大盛況ぶり。空台を探すのも一苦労である。
会場は新高輪プリンスホテル・飛天。早くも気持ちが高ぶります。
ご覧下さい、この行列を。ざっと見ただけでも100人はいるでしょうか。
受付前に展示されていた花も凄い数です。期待度の高さが伺えますね。
美女たちのお出迎えに、思わず顔がほころんでしまいました。
こちらはホール向けの景品です。個人的には『押忍!番長』のパンダのぬいぐるみが非常に欲しい。うちの近所のホールさん、入れてくれないかな。
会場内の一番奥には巨大なスクリーンが設置されており、プロモーションVTRが放映されていました。これを観るだけでも、かなりの期待ができそうです。う〜ん、早く打ってみたい。
こちらは巨大なタペストリーと、saboTとmr.honeyのオブジェなんですが、なぜかsaboTとmr.honeyが離れ離れに…。セットで置いてあげてくださいよ〜。
男性諸氏お待ちかね、コンパニオンのお姉さんたちの写真です。スカートが短いので目のやり場に困ってしまいました。
大都エッセンス120%の液晶演出に注目せよ!
 シャッター付き第4弾、あの『シェイク』の後継機ということで、パチスロファンの誰もが注目しているであろう本機。そのゲーム性は、我々の期待を裏切らない内容になっていた。ボーナスはBIGとREGのみとシンプルなゲーム性だが、BIGの純増枚数はなんと平均416枚と、5号機の中でもトップクラスの出玉性能。同時抽選小役はリプレイ、チェリー、スイカ、チャンス絵柄の4種類で、最もアツいのがチャンス絵柄となっている。

 小役成立時にシャッターが閉まり、奥行きのある液晶「スゴビ(凄い+ビジョン)」が登場すると、ボーナス期待度激高のプチRTへと突入。このプチRTは5ゲームほど継続し、突入時には「SHAKE」「VJ」「LIVE」の3種類のステージが選択可能で、SHAKEステージはチャンス予告タイプ、VJステージは完全告知タイプ、LIVEステージは最終ゲームジャッジタイプと、それぞれボーナスの告知方法が異なっている。このあたりは『吉宗』『押忍!番長』ファンには堪らないシステムであろう。

 SHAKEステージは前作のシェイク同様、画面が赤くなりボーナス期待度をパーセンテージで表示。VJステージはレバーON時に「ピキーン」という音と共にサボハ二がフラッシュすればボーナス確定。LIVEステージはレバーを叩く度に「準備中」や「開演前」「GROOVE」と進行していき、最終ゲームでボーナス告知となる。

 もちろん、BIG中はお馴染みの3種類のキャラの中から1人を選び、それによって音楽が変わる仕組み。HIP HOP、REGGAE、EUROBEAT、それぞれのリズムに合わせてボタンを押せば、喜びもひとしおだ。また定かではないが、通常画面からプチRTを経由せずにいきなりBIGとなった場合は、全キャラ紹介の特別演出が流れる模様。シェイクファンなら一度は見ておきたい演出だろう。
こちらは通常時を盛り上げる様々な液晶演出。小役ナビやチャンスナビは豊富に用意されており、飽きずに楽しむことができる。小役同時抽選機能が採用されているので、ナビ通りに小役が揃ってもその後の展開に注目しよう。
パチンコではお馴染みだが、パチスロでは珍しいステップアップ型のアクション。レバーON時に発生し、最大で5段階目までステップアップする。ステップ4以上ならアツい!?
ボーナス期待度が高い連続演出ももちろん採用されている。左の2枚はBOYとB・BとのMCバトル、右の2枚はF.K.が時限爆弾を停止させる演出だ。
「スゴビ」が作動すればボーナスの大チャンス。上写真は初代『シェイク』を踏襲したチャンス予告タイプの「SHAKEステージ」だ。
こちらは「爺BIG」や「薫BIG」を彷彿とさせる完全告知タイプの「VJステージ」。「ピキーン」という告知音と共にサボハニがフラッシュすればボーナス確定だ。
演出の最終ゲームでボーナスか否かを告知する「LIVEステージ」。仕掛け花火のように「GROOVE」の文字が浮かび上がればボーナス!?
「スゴビ」のアクションを経由してボーナスが告知された場合は、ボーナス中に登場するキャラクターを選択することが可能。しかも、「スゴビ」作動時に選択したステージによって音楽や映像が変化する。
注目展示会コンパニオン No.047
毎日僕の目押しをしてください。
後記
 パチスロ業界を牽引している大都技研だけあって、来場者の数がハンパじゃない!? もうね、どこを見渡しても人、人、人。しかも、時間が経てば経つほど増える始末。流石の一言です。
 
 それにしても、5号機で400枚を超える出玉は魅力ですよね。1G連チャンこそなくなりましたけど、先代のゲーム性はしっかり受け継いでいるし、これはかなりの人気が出るのではないでしょうかね? うん、間違いないでしょ。

 特に先代『シェイク』や『吉宗』『押忍!番長』に夢中になったそこのアナタ! ていうか「4号機が撤去されたらパチスロも終わりだよな」とかホザいてるそこのお前! お前だよお前! 騙されたと思って一度打つべし!

 絶っっっっ対に後悔しないから。
(C)DAITO GIKEN,INC.
◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
http://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=200703282053287n


◇ 関連機種情報 ◇
     シェイクII   
>>一覧に戻る