ビスタタイムズTOP / 展示会レポート / 展示会詳細
  展示会詳細
タイヨー『バビロン(with桜丘ショコラ)』プレス発表会
小役ナビの矛盾からボーナスを見つけ出せ!
 2014年8月25日、株式会社タイヨーは、東京・台東区のグレースバリ上野にて、最新機種『バビロン(with桜丘ショコラ)』のプレス発表会を開催した。本機は演出矛盾やリーチ目によるボーナス察知をメインに据えたノーマルタイプというストイックさと、人気アイドル「桜丘ショコラ」とのコラボという華やかさの2面性を合わせ持つパチスロ。発表会には桜丘ショコラのメンバーが集結し、ライブ&トークで会場を盛り上げた。
桜丘ショコラのライブが発表会に花を添える!
桜丘ショコラの活動を追ったオープニング映像がスクリーン上に映された後、株式会社タイヨー取締役副社長・渡辺倫成氏が主催者挨拶。「硬派なAタイプに仕上がっているが、そういった機種は現在のAT・ART機全盛期では見て頂けないというところがある。そこを検討した結果、桜丘ショコラさんに応援ユニットという形で協力をして頂くことになった」とコラボに至る経緯を述べた。
「派手な演出が悪いわけではないですが、派手にしてしまうと特定の演出や役モノが絡まないと当たらないといったように過程が固定化されてしまう。新機種は演出ナシでも当たるし、小役ナビの矛盾で当たるというのが一番多くなっています」と、最大の特色を語った同社営業部営業課・小倉雅裕氏。
8月4日に発売されたばかりのデビューシングル「チョコレイト ドキドキ ハレルヤ」を始め2曲の楽曲を披露した桜丘ショコラ。リーダーの渋沢一葉さんを始め、各メンバーが新機種を強くアピールした。
パネルやリール左の「エマニエルランプ」(告知ランプ)を始め、筐体上のあらゆる箇所に桜丘ショコラのメンバーたちが。
ボーナス察知の代表例が小役ナビの矛盾。写真は塔orボーナス対応壁画ナビからのベル揃いだ。
液晶込みでの条件付き1確or2確目を楽しめるのも本機ならでは。ベル対応壁画ナビから中リールで小役がハズれて…?
ナビ矛盾を経ずにいきなりのリーチ目(写真は中押し時中リール塔からの小役ハズレ)が拝めることも!
BIG中は液晶が赤く染まったタイミングで左リール枠内に5番のリプレイ〜10番のリプレイの範囲を狙い1度だけ14枚役を獲得。ボーナス絵柄を目安にするなら、赤7・リプレイ・赤7の下の赤7を枠上々あたりに狙おう。
REG中の14枚役取得は毎ゲーム狙えるが、左リールに赤7・リプレイ・赤7のビタ押しが要求される。こちらも1度だけの取得で最大枚数を獲得できるぞ。
◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
http://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=201408251708367n


◇ 関連機種情報 ◇
     バビロン(with桜丘ショコラ)   
>>一覧に戻る