エンターライズ 春麗にまかせチャイナ
格闘ゲーム界の永遠のヒロインである春麗によるスピンオフ作品! 
ミッションモード移行契機は多彩! 
 エンターライズのパチスロ新規参入第1弾となる『春麗にまかせチャイナ』は、大ヒット格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズとのタイアップ作品だ。ただし本機の主役はリュウではなく春麗(チュンリー)となっており、液晶上では彼女を中心とした演出が展開されるのだ。

 ボーナスはBIG(純増約324枚)とREG(純増約99枚)の2種類で、さらに「チュンリータイム」(以下CT)と呼ばれるRTを搭載。CTは「ミッションモード」(以下MM)と呼ばれるチャンスゾーン中にリプレイより先にベルを引けば突入するぞ。

 CT突入のチャンスとなるMM移行契機は「ボーナス消化後」「通常ゲームを256ゲーム消化後」「CT終了後」の3つ。先述したようにMM中にベル成立でCT突入となるのだが、先にリプレイが成立した場合はMMが終了し、通常状態へと転落してしまう。MM中の小役のヒキが、CTループ発生の鍵を握っているのだ。
リュウはキャラ演出やバトル復活など、様々な場面で活躍する。いかなる状況でも、出現しただけでボーナス確定の模様。また、隠しキャラとして豪鬼も参戦する!?
CT中はコインを増加させつつボーナス成立に期待! 
BIG消化中は複数のキャラたちが歩く映像が、REG消化中はキャラ紹介が流れる。ただしチュンリータイム中にBIGを引いた場合は、本機のテーマソングである「キセキ」と、オリジナルムービーを堪能できるぞ。春麗ファンは必見!
 CTは30ゲームの完走型RTで、リプレイ確率が大幅にアップすることにより、1ゲームあたり約1.0枚のコイン増加が見込める。チェリー・スイカ・1枚役(チャンス目)成立時はボーナス同時当選のチャンスとなっているので、CT中はこれらの小役成立を祈ろう。

 CT中は様々な演出でボーナス成立の期待度を示唆する。演出非発生時はリプレイ成立濃厚なので適当打ちで問題ないが、何らかの演出が発生した場合は、ボーナスを揃えてしまわないように小役狙いを実践しておきたい。

 CTが残り5ゲームになると、必ずベガとのバトル演出が発生。ここで勝利すればボーナス確定だ。ボーナス消化後は再びMMに移行するので、CTのループが期待できるぞ。一方、ベガに敗北してもMMには移行するので、どちらにしてもCTループの発生を期待できるのだ。

(C)CAPCOM CO.,LTD., (C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
「春麗にまかせチャイナ」は株式会社カプコンの商標です。

(C)CAPCOM CO., LTD., (C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.「春麗にまかせチャイナ」は株式会社カプコンの商標です。
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名