平和 CRトップをねらえ!H4AX
mixiチェック
CRトップをねらえ!H4AX
(C)BANDAI VISUAL・JVC Entertainment・GAINAX
大当り絵柄
確 変 絵 柄
確 変 絵 柄
チ ャ ン ス 絵 柄
チ ャ ン ス 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&10&13
通常時大当り確率 1/348.6
確変時大当り確率 1/34.9
確変スペック 70%
平均出玉 約1560個
ラウンド・カウント数 15R/8C
ラウンド振り分け ヘソ入賞時
15R通常:30%
2R確変:24%
15R確変:46%

電チュー入賞時
15R通常:30%
15R確変:70%
時短 全ての大当り終了後50or70or100回
福岡県公安委員会検定通過状況(2010年01月26日付)
平和/2010年3月導入開始/設置期限2013年1月/CR機
☆CRトップをねらえ!H4AX ■CRトップをねらえ!H0AX ■CRAトップをねらえ!L1AW
  オタクの正道を行くアニメが遂にパチンコ化!
  機種コメント
1988年にGAINAXよりOVAにて発表された「トップをねらえ!」とのタイアップ機が平和から登場した。本作品は「新世紀エヴァンゲリオン」で社会現象を巻き起こした庵野秀明氏の初監督作品で、「美少女キャラ+巨大ロボット」アニメの草分け的存在だ。パチンコ版となる本機においても、その魅力はタップリと詰め込まれており、感動と興奮の名場面を予告やリーチだけでなく、リーチと一体化した専用の大当り演出で存分に味わうことができる。演出面で注目すべきは、「ガンバスター出撃システム」と銘打たれた時短中のアクションで、BMシャッターの出現を契機にモードアップするほど確変期待度が高まる仕組みだ。チャンス絵柄大当り後に突入する時短は、まず「沖女モード」からスタートし、50回転で「バスターマシンモード」→70回転で「スーパーバスターマシンモード」へと移行すればチャンス。最終的に100回転目で「ガンバスターモード」へ突入すれば嬉しい確変確定となる。また、プレイヤーの期待感を盛り上げる2種類のガンバスター役モノ(巨大ガンバスター役モノ&ガンバスター顔役モノ)にも注目したい。巨大ガンバスター役モノは可動すれば連続演出発展が期待でき、右手に掴まれた縮退炉が液晶画面中央で輝き出せばチャンス。一方のガンバスター顔役モノは大当りの鍵を握る重要なギミックで、液晶前面でバスターシャッターが閉じ、それが開く時にガンバスターが出現すれば激アツだ。
  機種レビュー
  コモソ
 
またまた懐かしいコンテンツがパチンコになったもんだね。記憶の中では完全にビデオの時代の産物だけど、決して「エヴァ」をヒットさせる前の駄作では無く、結構面白いと話題になった気が…。ということで見直したら、やっぱり面白かったね。そんな原作のエトスがしっかりと刷り込まれている演出は長〜いモノもあったりするのだが、それもまた良し。甘デジスペックの『〜L1AW』は平和らしく、15ラウンド確変が25%もあるタイプ。個人的にはコッチで打ち込みたいね。
オススメランク:
  ゴジョ太
 
原作・岡田斗司夫と監督・庵野秀明のタッグは今となっては実現不可能(いろんな意味で)なだけに、「トップをねらえ!」がパチンコになったのは嬉しい限り。全体的な演出のバランス、そして出玉性能においても悪くはないと思うんだけど、原作を知っているかどうかで評価が分かれてしまいそうな感じ。原作ファンなら、原作映像を使ったリーチやオリジナル設定のリーチに歓喜するはずなんだけど、原作を知らないと「古臭いアニメとのタイアップだな〜」で終わってしまう可能性があるんだよね。リーチアクションもやたら長いし…。出玉性能がかなり特殊だったら、初代『エヴァ』みたいにブレイクしたと思うんだけど…。
オススメランク:
  QRコード