エース電研 CRA天空のエスカフローネDH
原作に合わせて先読み演出を充実させた新感覚予知パチンコ!
ロボットと恋愛という対極にある素材で仕上げた物語
 原作はロボットアニメでありながら恋愛要素を取り入れた意欲作。女性視聴者を意識したためか、バトルシーンにも泥臭ささがなく線の細いキャラクターと相まって不思議な世界観を作り上げている。

 演出面で注目すべきは先読み予告の豊富さ。激アツの「地球ゾーン」を始め、保留満タン状態からの追加入賞時のみ発生する可能性がある「運命予測モード」、「エナジスト連続予告」、「タロット保留予告」など、原作の「予言」や「未来予知」などのキーワードとリンクしているのが特徴と言える。

 役モノ演出では液晶上に搭載された「白き翼役モノ」は擬似連時やリーチのクライマックス時に激しい光りと共に動くことがあり、重要度が高め。盤面右に搭載された「エスカフローネ役モノ」はリーチ発展時に動けば激アツと思っておけばOK。変動開始時からリーチ終盤まで期待感を持たせる役モノ演出は液晶演出にメリハリを付ける、いい塩梅のスパイスになっているのだ。
原作のイメージ通り本機では先読み予告が重要。先読み発生から対象となる保留での擬似連、そして激アツリーチ発展が大当りの王道とも言える。先読みが絡まずにアツめのリーチに発展するとあっけなくハズれることもあるので要注意。
細かく設定された時短の振り分けにアツくなれ!
大当りラウンド中に発生する「タロットチャンス」で獲得したポイントがそのまま時短の回数になる斬新なシステム。序盤で少ないポイントでも、最後の最後で大量獲得するパターンやプレミアムの元気くん出現で確変へ昇格することもある。
 本機はミドルタイプの『〜NRY』とライトミドルタイプの『〜TRX』、そして甘デジタイプとなる『CRA〜DH』の3タイプが登場。ミドルタイプの『〜NRY』は大当り確率が357.80分の1、確変スペックは75%突入、時短は50or60or70or80or90or100回転、大当り出玉は約1050or1410個となっている。ライトミドルタイプの『〜TRX』は大当り確率が298.60分の1、確変スペックが70%突入、時短が50or60or70or80or90or100回転、大当り出玉は約1050or1410個だ。

 一見すると確変突入率もあまり差がなく時短の振り分け回数も同じなので、『〜TRX』の方が甘いスペックと思いがちだが、出玉の振り分けと時短の振り分けパーセンテージが異なっているので注意。多少ハマっても一撃の連チャンに期待するなら『〜NRY』、出玉が少なくてもとにかく大当りを引きたいという人は『〜TRX』がいいだろう。

 甘デジタイプの『CRA〜DH』は大当り確率が98.65分の1、確変スペックは58%突入、時短は20or50or100回転、大当り出玉は約390or1280個となっている。甘デジながら16ラウンド確変と100回転時短を搭載しているので、運が良ければ大爆発が期待できる仕様。少ない投資で夢を見たい人にはオススメだ。
(C)サンライズ
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名