タイヨーエレック ドカベン
mixiチェック
ドカベン
(C)水島新司 (C)TAIYO ELEC
役構成
見た目上の配当の一部となります。
BONUS
465枚を超える払い出しで終了
ドカベンJAC
1回の入賞又は9回の遊技で終了
JAC GAME
8回の入賞又は8回の遊技で終了
SIN BONUS
1ゲームで終了
10枚
6枚
2枚
1枚
1枚
REPLAY
REPLAY
設定 ボーナス+ART初当たり合成確率
1 1/226.1
2 1/209.9
3 1/209.7
4 1/192.7
5 1/189.7
6 1/164.0
ペナルティ
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する可能性アリ
福岡県公安委員会検定通過状況(2012年09月11日付)
タイヨーエレック/2012年10月導入開始/設置期限2015年9月/5号機
  赤7揃いが鍵を握る激闘ARTが遂に開幕!!
  機種コメント
水島新司原作の同名人気野球漫画をモチーフにした本機『ドカベン』は、ARTを出玉の主軸に据えた1台で、2つの上乗せ特化ゾーンを搭載。メインとなる押し順タイプのART「明訓激闘モード」は、1セット50ゲームで純増枚数は約1.8枚、レア小役を契機に上乗せ特化ゾーンの「スラッガーチャレンジ」(上乗せ期待度大)or「(スーパー)ドカベンチャンス」(上乗せ期待度特大)へ突入する可能性がある。いずれも赤7揃いの確率がアップしており、見事赤7が揃えばゲーム数上乗せ確定となるぞ。また、ART中は「リール演出」が発生すると赤7揃いの0G連「ドカベンラッシュ」突入のチャンス。突入時は最大4回の上乗せが発生するため、大量ゲーム数の上乗せに期待だ。通常時においてART突入の鍵を握るのは15ゲームのチャンスゾーン「特訓モード」で、この間はハズレを含む全ての小役でARTを抽選。最終的に「VS連続演出」でライバルに勝利することができればART突入確定となる。なお、本機には純増約310枚のBIGも搭載されている。こちらはカットイン発生時にボーナス絵柄が揃えばART突入濃厚だ。
  通常演出
武蔵坊ルーレット予告

トーナメント予告

カットイン予告

もっと見る  
  
  明訓激闘モード(ART)中の演出
スラッガーチャレンジ

もっと見る  
  通常時の打ち方
左リール上段〜中段付近に8番のチェリ...
もっと見る
  チャンスフラグ詳細

  AT・ART・RT詳細
★1ゲームあたり約1.8枚の増加
★1セット50ゲーム+α
★ゲーム数上乗せタイプ
★押し順ナビに従って消化
★「特訓モード」移行でART突入のチャンス
★「スラッガーチャレンジ」(10ゲーム)は押し順正解で赤7揃い(ゲーム数上乗せ&「ドカベンチャンス」移行のチャンス)
もっと見る
  ユーザー広場
2013/05/07 09:41:44 ドカベンチャンス [育児子]
2013/04/03 09:40:07 ドカベン初の… [育児子]
       
       
       
       
  QRコード