オーイズミ ドリームクルーン500
モード紹介
spacer 大当り
spacer
spacer
spacer
▲本機のボーナスはARTとセットで構成されており、ボーナスに当選すればART突入も確定する。ARTは1ラウンドあたり約100枚の差枚数管理で、1ゲームあたりの純増枚数は約2.0枚(ボーナス込み)となっている。初当り時はまずボーナスからスタート。ボーナス中は毎ゲームベルの押し順ナビが発生し、見た目上はARTと同じ感覚で消化できる。ボーナスの獲得枚数は約267枚なので、3ラウンド目の途中でボーナス終了となり、そのまま準備状態を経由してARTがスタートする。初当り時のラウンド数は最大15ラウンド。最低5ラウンドの保証があるので、ボーナス分を含めて約500枚のメダルを獲得できることになる。各ラウンド終了間際では扉が出現するジャッジ演出が発生。ここで扉が開けば次ラウンド継続となる。ART中はラウンド数上乗せの可能性があり、当選時は3〜10ラウンドを上乗せ!? 基本的にボーナス当選で上乗せとなるのだが、ボーナス非当選の直乗せも発生することがある。なお、ボーナス図柄は青7と赤7の2種類が存在するのだが、青7の方が期待枚数は多くなっている。
▼ メニュー [ドリームクルーン500]
(C)OIZUMI
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名