オーイズミ パチスロ ウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル
『パチスロ喰霊-零-』の遺伝子を引き継いだボーナス+ARTマシンが登場!
「解放」から「開廷」へ! ART性能を上乗せ特化ゾーン「RUSH」に集約!
 2014年に放送されたTVアニメ作品「ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル」のパチスロがオーイズミより登場した。本機はボーナス+ART機で、そのゲーム性は同社より2012年に登場した『パチスロ喰霊-零-』を継承。RUSH(上乗せ特化ゾーン)がRUSHを呼ぶ「RUSH解放システム」が「RUSH開廷システム」へと生まれ変わり、さらなる進化を遂げて6年ぶりに帰ってきたぞ。

 通常時はレア小役を引くと、必ず有利区間ランプ(払い出し表示セグ左下のドット)が点灯。5.9号機にありがちな「有利区間ランプ非点灯でART期待度ゼロ」のガッカリ感を解消している。レア小役成立時はボーナスはもちろん、「魔法石ゾーン」突入と、チャンスゾーン(CZ)「ディアボバトル」直撃を抽選。魔法石ゾーン+直撃CZ期待度は、「弱チェリー → スイカ → 弱チャンス目&強チェリー → 強チャンス目」の順にアップする。魔法石ゾーンとは、CZ突入を毎ゲーム一発抽選するチャンスゾーンのことで、突入時は液晶画面下部に5 or 10個の保留(魔法石)が出現。毎ゲーム魔法石の色と成立役に応じてCZ突入を抽選する。

 「ディアボバトル」は、ハズレ以外の全役で攻撃を行なう自力CZ。対戦相手のメタモロイドを撃破できればART突入だ。メタモロイドによって継続保証ゲーム数と勝利期待度、弱点役が異なり、「恐竜型(5ゲーム+α) → 飛行型(5ゲーム+α) → 人型(10ゲーム+α)」の順で勝利期待度が高くなる。成立役別の攻撃力は「リプレイ → ベル → 弱チェリー → スイカ → 弱チャンス目 → 強チェリー → 強チャンス目 → 弱点役」の順にアップ。特に「弱点役」成立時は一撃勝利の超チャンス役で、人型なら全レア小役が弱点役となるので大チャンスだ。

 ART「ウィザードチャンス」は初回40ゲーム+α継続、1Gあたり純増約1.8枚(ボーナス込み)。上乗せのメイン契機となるのは「魔法廷RUSH」で、中段チェリーが高確率で出現し、出現する度に10〜100ゲームを上乗せ。逆押しカットイン発生時は、シンボル図柄が止まる度に10〜100ゲームを上乗せする。さらに同図柄が揃えば3回分の上乗せ+魔法廷RUSHをストック! さらにフリーズを伴えば、100 or 200 or 300ゲームを一撃で上乗せする「天空RUSH」に発展するぞ。上位版の「魔法廷RUSH最高裁」なら、中段チェリー or シンボル図柄停止時の上乗せゲーム数が50〜200ゲームに増加するので、大量上乗せ必至だ。

 魔法廷RUSH突入のメインルートはART中のベル連で、ベル or ベルリプレイが連続するほど魔力オーラ(全10段階)が上昇。MAXに達すると4ゲームの「麻楠(マクス)バトル」に発展し、勝利できれば魔法廷RUSHへ突入する。勝敗はバトル中のベル当選回数が影響するので、ART中はとにかくベルを引きまくることが上乗せへの一歩となる。

 ボーナスに関しては「セシルBIG BONUS(150枚獲得)」 「もよBIG BONUS(312枚獲得)」「REG BONUS(48枚獲得)」の3種類を搭載。セシルBIG中はBAR揃いでART突入!? ART中のセシルBIGは、逆押しカットイン発生でシンボル図柄揃いのチャンスとなる。魔法廷RUSH中と同様に、シンボル図柄が止まる度にゲーム数を上乗せするぞ。通常時のREGはCZ突入を抽選しており、「ディアボバトル」のロゴが出現すればCZ突入だ。ART中のREGは上乗せ特化ゾーンに変化し、「魔力覚醒RUSH(火炎 or 砂塵)」、または「ルシフェル召喚RUSH」に突入。いずれもベル連が重要となり、魔力覚醒RUSH(火炎 or 砂塵)中はベル連の度に上乗せが発生する。ルシフェル召喚RUSHは、ベル連の度に内部的に上乗せをストックしてレベルアップ。最後で一気に大量ゲーム数上乗せする、本機最強の特化ゾーンとなっている。
レア小役成立時のボーナス同時当選期待度は、どのレア小役も強弱に関係なくほぼ均等で約10%。中段チェリーのみ例外で期待大となる。強レア小役を引いた時は、ボーナスよりも魔法石ゾーンや直撃CZ突入に期待しよう。
▼ メニュー [パチスロ ウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル]
(C)ウドパートナーズ
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名