アムテックス CR綱取物語〜横綱7戦全力〜
モード&大当り紹介
spacer 役モノ抽選
spacer
spacer
spacer
spacer
ノーマルルート
スペシャルルート
始動口入賞
spacer
▲通常時は液晶下にある「入」と書かれた箇所を狙って打ち、玉を入賞させよう。役モノ内に入った玉は、シーソーのような役モノにより左右に振り分けられ、左側がノーマルルート、右側がスペシャルルートとなる。連続で玉を入れると右へ行きやすい!? ノーマルルートは、上下する行司の軍配が玉をタイミング良く止めると、中央にある黄色い盃のような役モノへと玉が向かう!? 軍配をスルーした場合はそのままステージへ玉が直行し、始動口入賞の可能性が低くなってしまう。イレギュラー入賞に期待しよう。右側のスペシャルルートは、必ず玉が先述の盃役モノへ直行!? 同役モノは左右に動いてるが、中央の穴から玉が落下するため、始動口へ入賞しやすくなっている。始動口入賞で液晶デジタルが変動し、見事図柄が揃えば大当りだ。保留は4個まで貯められるので、役モノ内にガンガン玉を入れても問題ない。
spacer 演出モード
spacer
spacer
初代モード
対決モード
告知モード
spacer
▲液晶演出は3種類の演出モードから選択可能だ。「初代モード」は初代『綱取物語』の液晶を再現しており、予告アクションはナシ。ノコッタリーチ発展で期待大となる。「対決モード」は現代風の演出モードで、多彩な予告やリーチを搭載。元々の大当り確率が29.9分の1と高いので、SPリーチに発展しただけで期待できる。「告知モード」はキュイン音が鳴れば告知が発生し、超チャンスとなる完全告知モードだ。告知パターンは5種類から選択でき、それぞれ告知発生タイミングと演出内容が異なる。
spacer 大当り
spacer
spacer
▲本機の大当りは、16ラウンド(初回のV入賞を除くと実質15ラウンド)×5回がワンセットになっている。大当り発生時は画面の指示に従い、右打ちしてV入賞させよう。消化後は100回の時短へ突入し、次回大当りを獲得。5回目の大当り後はリミッター到達となり、時短突入はナシ。これでワンセット終了となる。なお、右打ち中は「ごっつぁんポケット」が大当り出玉微増&時短中の玉持ちアップの役割を果たしているぞ。
spacer 時短
spacer
spacer
▲1〜4回目の大当り後に突入する時短は100回継続。右打ちしていれば玉がスルーを通過し、その下のベロ電チューが玉を拾ってデジタルが変動する(保留は1個まで)。時短中は液晶の背景が変化し、演出は即当りのみとなる。時短中の大当り確率は9.63分の1にアップしているので、当たらないまま時短が終了することはまずないだろう。
spacer 金星チャンス
spacer
spacer
▲5回目の大当り消化後に発生する引き戻しチャンス。ベロ電チュー保留1個を消化するのだが、大当り確率は時短中と同様9.63分の1にアップしているので大チャンスとなる。ここで大当りを引き戻せれば、再度5回ワンセット分を丸々獲得できるので、勝敗を大きく左右するポイントといえる。
▼ メニュー [CR綱取物語〜横綱7戦全力〜]
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名