パチンコビスタ編集部奮闘記
パブログ
2010年04月30日
最新検定通過情報 パチスロ編
パチンコビスタ初の字です。
皆さん、GWの準備はお済みですか?
既に休みに突入したという方も多くいるのではないでしょうか。

連休前最後の更新は、お約束通り最新のパチスロ検定通過情報を。
早速いってみましょう。




恐怖新聞 第二章(アリストクラート)
ロンゴロンゴ3(アリストクラート)

5号機黎明期の隠れた名作『恐怖新聞』の続編が検定通過。
仕様は謎ですが、まず間違いなくART機でしょう。
初代は音響面が非常に秀逸なマシンでしたね。
3年半の時を経てどんな進化を果たしているのか、注目です。

同時通過の『ロンゴロンゴ3』はオリジナルでしょうか?
ググってみたら「19世紀に発見された未解読文字」だそうですが…
また続報が入り次第、お伝えしていきます!



ハイパーオトウサンA(SNKプレイモア)
ゲッカノケンシS(SNKプレイモア)
VIPイタダキプロジェクトU(SNKプレイモア)

SNKからはどどんと3タイトルが検定通過。
まず何と言っても注目はシリーズ3作目となる『ハイパー〜』でしょうね。
今回は「極お父さん」と書くらしいです。
お風呂は間違いなくあるとして連打はあるんでしょうか。

『ゲッカノケンシS』は同社の対戦格闘ゲーム
「幕末浪漫 月華の剣士」のパチスロとみて間違いないでしょう。

『VIPイタダキプロジェクトU』は…今の所一切情報ナシ。
オリジナルでしょうか? どのタイトルから出てくるのか、楽しみですね。



デジタルモアイ(バルテック)
オザシキノチャチャ(バルテック)

BJ販売を設立し、波に乗りたいバルテックから2機種が検定通過。
どちらもオリジナルでしょう。
『デジタルモアイ』はBJ販売の第1弾としてリリースが予定されていた
機種らしいのですが…ゲーム性などは今の所一切不明。
タイトルから察するに、演出は液晶ではなくセグかドット?

もう一方の『オザシキノチャチャ』は『お座敷の茶々』でいいんでしょうか。
茶々と言えば豊臣秀吉の側室。これまでにも色んな機種に登場してきましたね。
液晶機だとすれば『お天気お姉さん』以来。こちらも期待です。




そんなこんなで本日のブログはここまで。
皆さん、良い連休をお過ごし下さい!
Posted at 2010/04/30 16:14:10

この記事の関連情報

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/SNS/index.php?module=trackback&action=trackback&blog_id=18018
コメント
コメントの登録はありません
202109月      <<   今月   >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール
パチンコビスタ編集部
パチンコビスタ編集部
(最終ログインは3日以上前)
MYカテゴリ
パラ友
グループ
リンク
登録されていません。