パチンコビスタ編集部奮闘記
パブログ
2010年12月17日
『CRサムライチャンプルー2』モード移行システム紹介

最近、「Ustream」という言葉を聞く度に頭の中で
郁恵ちゃんが歌い出すんですが、どうしたものでしょう。
お〜嬢さん〜お〜嬢さん〜♪ あ、初の字です。

今日はタイヨーエレックから発表された新機種
CRサムライチャンプルー2』のモード移行システムについて御紹介しましょう。



まず通常時の画面がコチラ



で、ここから「行脚モード」に移行することで
潜伏確変のチャンスが到来。



行脚モードの背景が生月島(ひまわり群生)になれば
潜伏確定となるようです。
ST機ではないので、ここまで来れば安心してOK。



また、通常時からのチャンスモードとしては
「究極殺陣後モード」なるものが存在。
こちらは「究極殺陣リーチ」のハズレ後に移行する可能性があり、
モード突入時の潜伏期待度は40%オーバーと高くなってます。

で、通常時の予告やリーチはまたの機会にってことで割愛。
大当たり後の流れにいきましょう。



赤絵柄での大当たりは確変確定で、ラウンド終了後は
「スーパーチャンプルーモード」に移行します。



スーパーチャンプルーモードは次回大当たりまで電サポが付く
確変確定のモード。電サポからの大当たりは全て15ラウンドとなるので、
如何にこのモードを継続させるかが出玉の鍵と言えるでしょう。



続いて青絵柄の大当たり。こちらは通常か確変か見抜きにくくなっています。



ラウンド終了後は20回転の「永光プレイバックモード」へ移行。



この20回転の間にカセットが動き出せば大当たり確定。
赤絵柄が揃えば確変確定で終了後はスーパーチャンプルーモードへ移行します。



一方、永光プレイバックモードやスーパーチャンプルーモードで
青絵柄が揃った場合は「チャンプルーモード」に突入。
こちらは非確変の時短なので、引き戻しに期待しましょう。



最後に、永光プレイバックモードで20回転中に当てられなかった場合。
モードが終了した時点で電サポも終わってしまうのですが、
確変のチャンスは大いに残されています。
特に転落後すぐ行脚モードへと移行した場合はハイチャンスなので、
離席時は確変を捨ててしまわないよう注意しましょう。


…てな具合で今日のブログはここまで。
来週の更新もお楽しみに!

(C)2004manglobe/下井草チャンプルーズ
Posted at 2010/12/17 17:15:27

この記事の関連情報

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/SNS/index.php?module=trackback&action=trackback&blog_id=21123
コメント
コメントの登録はありません
202201月      <<   今月   >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
パチンコビスタ編集部
パチンコビスタ編集部
(最終ログインは3日以上前)
MYカテゴリ
パラ友
グループ
リンク
登録されていません。