パチンコビスタ編集部奮闘記
パブログ
2013年07月30日
ネット『なでしこ侍』演出紹介その1
皆さんこんにちは、編集部DNです

まずは本日の更新情報から

『CR J-RUSH2』の機種情報を更新

『なでしこ侍』の機種基本情報を更新

『回胴黙示録カイジ3』の機種基本情報を更新

さて本題
『なでしこ侍』に搭載されたOPTの後を継ぐ上乗せシステム
「悪代官カンチョータイム」(AKT)について解説していきます

突入契機は上乗せ特化ゾーンの1つである「からくり突破チャレンジ」から


ここは上乗せ特化ゾーン扱いにはなっていますが
実際に乗せるのはゲーム数ではなくAKTの継続率


また、突入=AKT確定というわけではなく
20ゲームのチャレンジを完走しなくてはいけません(転落条件は不明)


とは言えチャレンジ中はART「なでしこRUSH」の減算がストップするので
AKTに到達できなくとも事実上ゲーム数を上乗せが発生していると考えて差し支えないでしょう

話をチャレンジ突破に成功した場合に戻して…
AKTはお馴染みのボタンプッシュによるガチ抽選上乗せが発生


今回の最大継続率は90%&1カンチョーあたりの最大上乗せは100ゲームとなっています


そして悪代官が逃げるとお仕置きは終了し上乗せゲーム数を告知
というのが一連の流れ


しかしまた尻への攻撃か壊れるなぁ…
ネットの尻に対する情熱を感じさせる演出は通常時にも用意されているのですが
そいつについてはまた次回以降ということで

(C)NET CORPORATION
Posted at 2013/07/30 16:34:12

この記事の関連情報
機種情報:なでしこ侍

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/SNS/index.php?module=trackback&action=trackback&blog_id=28911
コメント
コメントの登録はありません
202109月      <<   今月   >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール
パチンコビスタ編集部
パチンコビスタ編集部
(最終ログインは3日以上前)
MYカテゴリ
パラ友
グループ
リンク
登録されていません。