パブログ
2012年08月04日
第1水槽 リセット2カ月半後の情景
お暑いですね〜。
みなさま、ご機嫌いかがでしょうか?



5/13に水槽をリセットしてからだいぶ月日が経ちました。




以前は・・・



こんなでした。






そこに水草を植えたのがこれ。






ここからのスタートです。



パチンコのほうに力を入れてしまいがちでちょっとさぼりがちですが、少しづつ形作っています。



一部の水草が爆発しすぎてジャングルになり、トリミング(水草をカットすること)と差し戻しなどもかなり行いました。




まず正面。




ジャーン!!

だいぶ賑やかになったでしょう?


でもでも、ま〜た「レイアウト」っていうより「ただ育ててるだけ」の水槽になりつつあります。
やっぱり芸術面に欠けていますね〜俺って奴は・・・(´Д`。)グスン




水槽を真ん中で割って見て、右と左で何かが違うのがおわかりでしょうか?




続いて右から





このアングルだと少しまともに見えるかなぁ。




次は左から





水槽右側のガラス面の汚れが気になる・・・





そしてお魚さんたち





元気にすくすく成長しています。

買った当初は1cmくらいでしたが、今は2.5cmくらいあります。


エサは2日に1回。

多めにあげても下に待ち構えている大量のエビが処理してくれるのでいいんですが、やはり魚にも「メタボ」がありますのでwww




次は主な水草です。



写真が白いのは携帯のカメラの写りのせいですw
実際の水はかなりの透明度です。これだけが自慢(`・∀・´)エッヘン!!



ストロジンsp



3つの親株が今は6つに。倍になりました☆

成長速度は遅く、古くなった下葉にはコケが付きやすくなっています。
カットしてもいいんですが見栄えが悪くなるので放置プレイ!

脇芽も順調に出してくれて、今後の成長と増殖に期待です。




ニューパールグラス



土に這うようにして生えているやつがそうです。

成長はおそいものの、2カ月も経てば土を覆い尽くすくらいになると予想していたんですけど・・・
やっぱ水の硬度の低さと光量の問題でしょう。




ラージパールグラス



明るいライトグリーンの丸い葉っぱと、時々つける「気泡」が綺麗でお気にいり。

密に植えてもよく成長してくれてトリミングも忙しいですが、光の届かない下葉は枯れ落ちて浮いてきてしまいます。
そのため、定期的に網で水面をすくう作業が発生しますし、フィルターに詰まってしまうのが難点。




ルドウィジア・ブレビペス



真ん中あたり、十字形の葉っぱのやつがそうです。

一番成長が早く、一週間に2回はトリミングしてます。


一番上の写真に2本生えてるやつがこれなんですが、それを繁殖させました。


恐らく100本くらいは増えたと思います。


本当はこの草、赤みがかかるのが特徴でしてそれがすごく綺麗なんです。
でも我が水槽ではやや黄色っぽくなるだけ。

それでも好きな草なので別にいいんですが、最近は悪あがきに鉄分(ECA)とカリウム(ブライティK少量)を与えてます。
そしたら少し効果が出てくるかな?
あとは光量がとても重要なようですね。

27W一灯では赤みを出すにはちょっと足りないようです。






さて、問題の水槽の右と左どう違う?


答えは水草の成長の違い!!



トリミングして植えた時は左右とも同じ草で、ほとんど変わらない背丈でした。

しかし、明らかに左のほうが成長速度が遅い。


水槽前面も見ていただければ分かり易いと思います。
左側のほうが荒れ地状態で土が顕わになっています。

草の成長が遅く貧弱になり、エビにつままれてしまっているのです。




これはADAのライト「ソーラーミニ」の特性だと思われます。

左側のほうが若干暗いのです。


植物には「光」が大事というのはまさにこういうことですね。




いつも元気なエビさん(ミナミヌマエビ)たちは15匹から100匹ほどに増えてしまいました。


またおすそ分けするわけにもいかないのでかきあげにして食っちまおうお店に引きとってもらうことにします。


なんせ貝を襲って食べるほどの鬼畜っぷりですから。





【失敗】

・パールグラスとニューパールグラスの成長の遅さが予定どおり。
 最初は順調でしたが、だんだんと元気を失い今は数えるほどしか残っていません。

・南米ミズハコベの食害と成長不良。
 これは明らかに光量の問題。本来匍匐して成長するのですが、縦に伸びているのが
 その証拠。

・黒ヒゲ苔の蔓延。
 アクアリストにとって最強の敵であるこの苔。一度発見するとほぼ手遅れ。
 草、器具、土とあらゆるところに付着し、胞子を飛ばして無限に増える。
 成長は遅いが、水槽の美観を極端に損ねる。
 地味に取り除いたり、「酢」を直接スポイトでかけて滅殺中・・・

・エビの大繁殖による水草の食害。
 ほんとうに「ミナミヌマエビ」なのかと疑うくらいの繁殖力と食欲。
 本来ミナミヌマエビは個体の差が激しく、色が様々に変化するが我が家のものは
 おんなじ色。
 ほんとは違う種類なんじゃ・・・?? 

Posted at 2012/08/04 20:11:37

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/SNS/index.php?module=trackback&action=trackback&blog_id=26490
コメント
2012/08/04 22:36:22

   たくてまさん   こんちわ


  昆虫といい 熱帯魚といい


  小さな生き物が お好きなんですね。


  その観察の細かさが 釘を見る時の

  観察力にもいきてんですね。


   頭が下がる思いです。  <m(__)m>
コメントの返答
2012/08/05 22:11:59
コトブキさん、こんばんは〜


はい、小さな生物大好きです☆


凝り性なので一度気にいったことはとことん追求しないと気が済まないのです。


パチンコにもその性格が現れてるのかなぁ。


とにかく生き物を飼うということはいろんなインスピレーションを与えてくれますね。
2012/08/05 00:16:24
たくてまさん ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

以前からの水槽から比較すると
とっても賑やかになりましたね!!

オイラも昔、飼ってはいないんですけど
娘が生まれる前に会社の同僚が熱帯魚ショップで
バイトしてたこともあり、
家に60cm水槽が3個ころがってるので
フィルターとともにあげようか?って言われて
その気になって本まで買って何を買うかまで
決めてたんですが、娘が生まれてからは
それどころじゃなくなって話は立ち消えて
しまいましたww
当初予定してたのは、下層にヤマトヌマエビ
コリドラスパンダ・中層はあまり覚えてないですがw
ゼブラダニオだったかな?後、初心者おなじみの
ネオンテトラ。でもスボラなオイラじゃ
悲しい結末しか待ってなかった様な気がしますww

たくてまさんの日記見て飼わなくて正解だったかもww
と痛感してますよww

PS・・・リュックも可愛いっすよね。
コメントの返答
2012/08/05 22:29:15
ひろっこ師匠、こんばんは☆


水槽始められなくて残念ですね。

60cm以上の水槽となると換水に手間がかかりますし、苔まみれになると一気にやる気がなくなるのでアクアリストの入門はまず「どこまで耐えられるか」がカギとなります。

困難を乗り越えてコツさえつかめば後はルーチンワークなので簡単に管理できますよ。
お子様がいても仕事が忙しくても片手間に優雅なアクアライフを☆

コリは前に飼ったことありますが、かわいいですよ〜^^
砂をいつももふもふしてて。


俺が今やっているのは約30cmのミニ水槽&二酸化炭素・ライト・エアレーションのオートマティック。

費用は1台80Kほどかかりますが・・・
大きな水槽に比べたら遥かに楽です☆

あと2、3台ほしいくらいです。


もう一度考え直してみてはいかがでしょう〜?


※リュックはX−2のがいいですね☆
声優さんもぴったりだと思います。
202201月      <<   今月   >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
たくてま
たくてま
(最終ログインは9時間以内)
MYカテゴリ
パラ友
宜しくお願いいたします(*´▽`*)
グループ
リンク