パチと仕事の おじさんの日記だよ!
パブログ
2019年06月18日
マルハン能代。
  秋田市民族芸能伝承館で三館共通券を購入。

  まんず ねぶり流し館に。

  ねぶり流しとは、
 眠っている時に悪霊が取り付くと信じられてたので
 盆のころ 眠けを取り除くために水浴びをしたりして
 全国的に眠り流しとよばれています。

  江戸時代後半から竿の先に提灯をつけて街を練り歩き
 明治から竿灯と呼ばれ 今では、秋田の竿灯とよばれています。

 



  提灯
 会社団体名が書かれています。
 寄付金を出す会社名が多いですね。

 



  祭りの流れです。
 興味があれば夏 見に行きましょう!

 



  2階には、民俗芸能のマネキンさんも踊ってます。

 



  隣りに金子住宅があります。
 金子家は、質屋や呉服の卸をして財をなして昭和まで
 営業してましたが、平成になり市に建物を寄付しました。

  店先の様子です。

 



  説明書。

 



  ここから少し離れた赤レンガ郷土館に移動です。

  明治に作られた秋田銀行本店です。


 



 1階が白タイル。
 応接室が寄木細工 階段が大理石という
 金のある銀行らしい作りです。
 わたしからすれば夢のまた夢です。
 貧乏人の方は、是非とも見るべきです。

 



  お昼になり 地元の食べ物で考えてスーパーに行きました。

  買ったのが これ。

 


  秋田の製パン屋さん たけやです。
 お味は、普通でした。  (#^.^#)



  男鹿半島に向かいます。

  道の駅に車を止めたら目の前で沢山の人達が
 魚釣りをしてました。
 何を釣ってるかお聞きしたら 鯛だそうです。

 



  でも 釣れてるのは、アジでした。  (^_^;)

 



  道の駅に入ります。

 



  ここ道の駅秋田の展望台は、無料なんです。
 
  100メートルの高さまで登ります。
 目の前に日本海が見えます。
 向こうに見えるのは、これから向かう 男鹿半島です。

 



  後ろ側には、山が見えます。

 



  景色をゆっくりと楽しんだ後は、男鹿半島に。


  なまはげで有名な真山神社です。
 包丁が奉納されてました。

 


  観光バスでおばさんたちが来てておみくじを買ってました。
 女の人は、占いが好きですね!  (#^.^#)



  上にある五社神社の仏様です。
 ここまで上がるのは、きついです。
 流石に観光客は、誰も上がって来ません。

 



  少し離れたとこにある 真山の万体仏です。

 



  1万以上の仏様が安置されてます。

 


 


 



  ここから 再度日本海を北上して能代市に向かいます。

 



  宿を探しましたがなかなか見つかりません。

  6時到着予定ですが、時刻は、4時半。
 国道をうろうろしてたら 目の前にマルハンが。
 思わず入りました。

 



  時間の都合で200分の1の海を5千円打つも当たらず。
 アイマリンに移動。
 2千円で月が出て当たるも単発。
 球が無くなる寸前当たり 単発。
 次も球が無くなる寸前に当たり、16ラウンドを含め5連。
 次がすぐに当たり2連。
 5時半なので3箱交換。
 しかし 地元だと22000円ぐらいだが
 ここは、千円単位らしく14千円。
 1発3円かな?

   元金 7千円 交換 14千円 プラス 7千円  (^^)/
 
 

Posted at 2019/06/18 17:24:24

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/SNS/index.php?module=trackback&action=trackback&blog_id=39455
コメント
コメントの登録はありません
201907月      <<   今月   >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
コトブキ
コトブキ
(最終ログインは9時間以内)
MYカテゴリ
パラ友
 パチ歴50年以上。  只のおじさんですが  月に25日間パチ屋へ行って7日ほど  仕事をしてます。(家庭の無料相談)
グループ
リンク
登録されていません。