パチンコは萌えが基本です
パブログ
2015年11月25日
ちょっと真面目な話を…。

こんばんは、くらこです。

たまがpixivでパチンコを始めたきっかけをマンガに描きました

しつこいくらい書いているので何度もご覧になられた方にはアレですが、
簡単に紹介させてください。


たまのお父様はパチンコ店の店長で、8年前、閉店後に強盗に遭い、亡くなられました。
(この経緯はコミックスになっているので興味をもたれましたらどうぞ→■


その出来事のショックから、たまは不眠等に悩まされ、うつ病になりました。
眠れないから余計に、時間が経つのが恐ろしく長かったそうです。
そんなたまに私は相談されました。

「なにか、時間を潰せるものはないだろうか」


私とたまは同人誌を作る系のオタクでした。
もともとの出会いは二十歳の時。
お互い「名探偵コ●ン」で二次創作をしていて
イベントで席が隣になったりして知り合い、仲良くなったのです。
だけどお父様の事件以来、同人誌を作るほどに好きだった
「●ナン」をたまは読むことができません。
同様「人が刺される・死ぬ」を扱った本は読むことができないと言っていました。
人が死なないマンガ……を紹介するというのは結構、至難の技です。
そもそも、うつ病の症状のひとつに『目の焦点が合わない』というものがあり
文字がぶれるから目で追うのが辛いらしいのです。
無理に読もうとしても頭がお父様のことに持っていかれ、
同じページ、同じ行、同じ文を、繰り返して見てしまい
続きを追うということができなかったらしいのです。
そんなわけで【読書】は排除。

【カラオケ】は「そんな気になれない」からアウト。

【友達と会ってお喋り】は「人と会って笑うことができない。
泣いてばかりいても迷惑だと思うから嫌だ」ということで、やっぱりアウト。

【美味しいものを食べる】には限界があるし、たまには食欲自体が無い。

昔からたまはテレビっ子で、起きている間は常にテレビがついている状態でしたが
この時は、音が耳に入って来ない・顔は向けても目が見ていない、ということで
【テレビ観賞】も無理。

【ジグソーパズル】も好きで、よく作っていたけどそんな気も起きない。


基本、【本】【歌】【食】で生きている私には、他に提案できるものといえば
18歳からハマっていた【パチンコ】しかありませんでした。

とはいえ、鬼門……ではないだろうか。
口にするのをためらいました。
だって、たまのお父様はパチンコ店で殺されてしまったのだから。
当時、犯人はまだ捕まっていませんでしたが、パチンコ店を襲う強盗といえば
そこはやっぱりギャンブルに溺れてしまった者…という可能性も大きいのです。

しばらくの間、何も言えずに電話でたまの話を聞く日々が続きましたが
どんどん、どんどん、憔悴していくんです。
電話越しに、精神的に、眠れないことから物理的にも、
弱っていくたまがわかるんです。
どうにか、たまの気を逸らしたくてたまらなかった。
だから、怒鳴られるのを覚悟で言ってみました。

「パチンコ、行ってみれば? 時間は潰せると思うよ?」


幸い、気に入ったみたいで、そこからはオープンラストで通うという
だいぶ極端なことになっていましたが、パチンコを打っている間だけでも
事件のことを忘れるなら良いことだなと思っていました。

つくば−仙台間の毎日の電話は、私達が同居するまで続きましたが、
その中でぽつぽつとパチンコの利点、みたいなものを聞かされました。


まず【父が働いていた職場の雰囲気が見たかった&見ていられる】こと。

そして当時のたまは「エヴァ」「黄海」「サムライチャンプルー」を
良く打っていたのですが特にエヴァ大当たり時の【勝利】と
サムチャン大当たり時の【寿】が、お父様とお母様のお名前の文字だったため、
見るたびに「父、母、ここにいたんだ」と嬉しくなった……ということ。

一人で家にいるのが寂しい、でも人には会いたくなくてという心境を
【大勢いるけど関わらないというパチンコ店の状態が解決してくれた】こと。

当時はドル箱制だったため、出たパチンコ玉を指先でじゃらじゃら弄っていると
ツボが刺激されるからか【意識がハッキリして落ち着いてくる気がする】こと。

あとはまあ、パチンコの醍醐味というか、演出にドキドキして
当たりを追っていると気づけば時間が経っている……こと。


それらが、たまの息抜き・手助けになったことは間違いないみたいです。


たまが事件のことを描き始めた時、私はこの7年間、
怖くて聞けなかったことをおそるおそる訊ねてみました。


「パチンコ店やパチンコを恨む気持ちはないの? 
私はあの時、あなたにパチンコを勧めて良かったの?」


後に逮捕された犯人が、パチンコを含めたギャンブルで
身を持ち崩していたこともわかったからです。

私の7年間のビクビクを、たまはあっけないほど簡単に否定しました。


「パチンコやパチンコ店が悪いわけじゃない。
自分の限界を超えてまでやってしまう人間が悪いのであって、それ自体に罪はない。
適度に遊べば楽しい趣味のひとつだし、なにより――」

「パチンコが悪だなんて思ったら、パチンコ店に25年も勤めてた父の人生を
娘の私が否定することになっちゃう。そんなの、悲しいじゃない」


そんなことはしたくない、と言い切るたまに、
去年、やっとホッとした私がいました。



そんなこんなで、今は共通の趣味になったパチンコを楽しむこと、
それが私達の大切な日課です^^

Posted at 2015/11/25 23:34:59

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/SNS/index.php?module=trackback&action=trackback&blog_id=37905
コメント
コメントの登録はありません
202201月      <<   今月   >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
くらこ
くらこ
(最終ログインは3日以上前)
MYカテゴリ
パラ友
奥村・藤商事の台を打つことが多いです。次点で西陣・平和・豊丸・高尾。 貴腐人のため男男CP>女性キャラ>男性キャラの順に萌えます。
グループ
リンク
登録されていません。