いてもたるど!われー!
パブログ
2009年04月21日
おもろさがわかれへんかった
4月17日

1円パチンコ

稼動時間 1時間半

CRデジハネマッハGOGOGO STV(初打ち)



投資 貯玉1000発+1500円

回収 0円

収支 −1500円



マッハGOGOGOは、

甘北斗に似たST機。

・違いは、当たり確率が高い。

・突確(5回転の確変)後に時短がつく。

・15Rあり(約2000発)。15Rの割合は10%。





実戦は、貯玉1000発で開始。

消化が早いから

飲み込むスピードはむちゃ速。

リーチが滅多にかかれへんし、

リーチかかっても

発展せーへんそんな展開が続いて

追い金1500円で

やっと当たる。

当たったゆうても

突確(5回転の確変)。

当たり確率が1/9.9やから

当たる確率は約40%。

計算してへんけど、

当たり確率の半分回したら

当たる確率は約40%。

アホでも計算出来るから

わざわざ書くほどのもんちゃうけど。

この突確5回転を期待せんと

見てたら

期待通りにスルー。

時短50回もスルー。

せっかく当てた当たりで

玉出ーへんかったから

やる気なくしてんやんか。

残り少なくなった持ち玉が

なくなったら帰るつもりやってん。

ほんなら、時短抜けてすぐ当たってん。

確変スルー。

時短50回もスルー。

ブチ切れそうになったで!

やめて貯玉したらええのに

打って飲まれてやめ。

こんな稼動やったから

おもろさがわかれへんかった。

連して15Rが引けたら

おもろいんやろけど・・・。

我慢比べみたいな台。

熱いリーチ待ちで

熱いリーチの信頼度は高そう。

ただリーチが滅多に発展せーへんから

当たるまでは楽しまれへんと思うわ。

いらちのひでやん向きの台ではないことは

間違いあれへんな。

もう打つんはやめやな。




おしまい。
Posted at 2009/04/21 19:17:03

この記事の関連情報

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/SNS/index.php?module=trackback&action=trackback&blog_id=13059
コメント
コメントの登録はありません