\L
VL
V@
メイドルナイト
JIN
ストーリー紹介
 時は現代、創業150年の歴史があるメイドカフェ「寺田屋」で坂本龍華とその親友の高杉知晋が元気に働いていた。そこへ過去からやってきた翼の生えた不思議な薩摩犬ツンが現れ、龍華に手紙を渡したのだった。
 送り主は寺田屋の初代女将であるお登勢。その手紙には、龍華と同じ道場で剣術を習っていたかつてのライバル水戸光朋がタイムスリップして水戸藩を征服し、悪政で人々が苦しめているため、幕府打倒のために力を貸して欲しいと書かれていた。困っている人を見過ごすことが出来ない龍華と知晋は、すぐさま薩摩犬ツンと共に過去の世界に旅立った。
 龍華と知晋はお登勢が女将を務める江戸の下町にある日本初のメイド茶屋寺田屋で町娘を装い、打倒幕府のチャンスを伺っていた。
 そして、龍華とお登勢の二人で海援丸(かいえんまる)に乗り、江戸湾(現在の東京湾)に浮かぶ幕府の拠点、徳河城へ向かう。だが、その行く手を徳河将軍率いる御三家、徳河寄道(とくがわよりみち)、徳河宗喝(とくがわむねかつ)、水戸光朋(みとみつほ)たち敵武将が阻んでくる。果たして、龍華は幕末を救えるのか!?
登場キャラクター
メイド剣士
JIN
メイドルナイト
坂本龍華
天才IT女将
JIN
メイドルナイト
お登勢
お色気志士
JIN
メイドルナイト
高杉知晋
薩摩犬
JIN
メイドルナイト
ツン
幕府最高司令
JIN
メイドルナイト
徳河将軍
水戸藩藩主
JIN
メイドルナイト
水戸光朋
尾張藩藩主
JIN
メイドルナイト
徳河宗喝
紀州藩藩主
JIN
メイドルナイト
徳河寄道
瓦版屋の娘
JIN
メイドルナイト
桂小椰