ビスタタイムズTOP / 展示会レポート / 展示会詳細
  展示会詳細
SNKプレイモア 3機種同時発表会
SNKプレイモアが本格的な5号機時代を前に一挙3機種を発表!!
 2007年5月8日、株式会社SNKプレイモアは東京・千代田区の東京ドームホテルにて、新機種『ザ・キング・オブ・ファイターズ2』、『ドキドキあかずきん』、『サムライスピリッツ外伝 チャムチャム』のプレス発表会を開催した。4号機一斉撤去を前にしての3機種同時リリースということで、プレス関係者、並びに業界関係者から高い注目を集めている。
ゲーム性もスペックも異なる3タイトルが登場!
 営業本部マーケティング室長・古賀潤氏の司会により展示会はスタート。まず始めに取締役営業本部長・宮脇恒男氏が登壇し、3機種同時発表となった経緯、そして同社のパチスロ機の特徴などが語られた。その後、営業本部マーケティング室・石塚研二氏による機種説明へと進行。プロモーション映像を交えた解説により、3機種それぞれのウリとなる部分やゲーム性における説明がなされた。
今回の会場は東京ドームホテル・天空の間。外は5月上旬とは思えないほどの陽気で、新機種発表を祝うかのような青空が広がっていました。
ステージ周辺には今回発表された3機種の巨大パネルが鎮座。それぞれが全く異なった雰囲気を醸し出していますね。
これまで機種説明を担当してきた古賀氏が、今回から司会に。代わりに石塚氏が登壇し、3機種それぞれの詳細を丁寧に解説してくれました。
誰でも気軽に遊べるスペックの『ザ・キング・オブ・ファイターズ2』
 さて、ここからはいよいよ新機種の詳細に迫っていこう。まずは3機種の中で最も早くデビューする予定の『ザ・キング・オブ・ファイターズ2』から。

 本機は説明するまでもなく『ザ・キング・オブ・ファイターズ』の後継機で、物語は「K’」が主役を務める「ネスツ編」がベース。ボーナスは3種類6フラグが用意されており、CHALLENGE BONUS中にREGが成立するとボーナスが上乗せされるという前代未聞の機能を有している。

 また、非常に遊びやすいスペックも特徴で、ボーナスの合成確率は設定6で128分の1。設定1でも152分の1となっている。低投資でパチスロを楽しみたいプレイヤーにはうってつけの1台と言えそうだ。
通常時は「廃墟ステージ」「部屋ステージ」の2つを行き来しながら演出が展開。ステージ固有型の演出と、共通型の演出が用意されている。
最大4ゲーム継続するバトル演出はボーナスの大チャンス。攻撃パターンや技の組み合わせなどによって、信頼度は様々に変化するぞ。
BIGとREG後は最大50ゲーム継続するRT「RT DASH」が発動。背景が夕焼け色に染まり、様々な専用アクションが発生する。
一撃416枚が魅力の『ドキドキあかずきん』
 続いて、オオカミがあかずきんに恋をするという、原作とは異なるストーリーをベースとしてゲームが展開する『ドキドキあかずきん』。映像のクオリティに定評のあるSNKプレイモアだが、本機ではアメリカンコミックのようなタッチの液晶演出になっている。

 最も注目すべきポイントは5号機トップクラスの出玉性能で、BIG中に目押しを駆使すれば、赤7揃いのMARY BIGは平均412.5枚、青7揃いのROY BIGも平均257.8枚のコインを獲得可能。この2BIGの比率は1:1となっているので、どちらのBIGなのか、まさに機種名のように「ドキドキ」を味わえるはずだ。
主人公のオオカミ・ロイが、あかずきん・マリーを口説き落とせばボーナス、というのが本機の基本的な流れ。通常時のステージは「喫茶店『ヘブンズ』」と「ドキドキ通り」の2種類で、謎の令嬢・レイナやライバルたちが出現すればチャンスとなる。
連続演出は「求愛」「逃亡」「バトル」「壁上り」の4種類。逆転パターンももちろん用意されているので、最後まで諦めるな!
ボーナス中にチェリーを入賞させてしまうと、獲得枚数が減ってしまう。チェリーナビ出現時は左リール枠内にBARを目押ししてハズそう。
バランス重視派なら『サムライスピリッツ外伝 チャムチャム』
 最後に『サムライスピリッツ外伝 チャムチャム』のゲーム性をお伝えしよう。本機は人気格闘ゲーム「サムライスピリッツ」のスピンオフ版で、同作でサブキャラクターだった「チャムチャム」が主役。液晶上では、森や湖といった自然を舞台に、彼女とその仲間たちが大冒険を繰り広げる。

 スペックはここまでに紹介した2機種の中間に位置しており、ボーナスはBIGとCHALLENGEの2種類。いずれのボーナス後も50ゲームのRT「CHAM2 CHANCE」に突入する仕組みで、小役同時抽選も採用されている。5号機としては非常にオーソドックスなタイプと言えよう。
通常時は小役ナビとチャンスナビを中心に演出が展開。チャムチャムの着ている服の変化や、サブキャラクターの髪の色に注目しよう。
ライバルとのバトルに発展すればボーナスの大チャンス。敵キャラクターは3種類、バトルのパターンは全7種類が用意されており、いずれの場合もチャムチャムが勝利すればボーナス確定だ。
ボーナス終了後は必ずRT「CHAM2 CHANCE」に突入し、専用演出が展開される。コインを減らさずにボーナスの抽選を受けることができるぞ。
CHALLENGE BONUS中は右リール中段に7絵柄をビタ押ししてみよう。成功回数によってエンディング画面が変化するぞ。
注目展示会コンパニオン No.055
しつこいようですが、このお姉さんにドキドキなわけです。
後記
 以上、3機種それぞれの概要を簡単に説明してきましたが、皆さん、お気に入りの機種は見つかりましたか? 記者の場合、今回の3機種からあえて1つを選ぶなら、『ドキドキあかずきん』ですね。理由は、登場キャラクターが一番『スーパーお父さん』っぽいから。

 …というのは冗談ですが、やはり一撃400枚オーバーというのは魅力です。しかも、これまでに出たマシンにおける400枚オーバーのBIG確率は1000分の1以下が多かったのに、今回は550〜799分の1。そこそこ引けそうな感じがグッドじゃないですか。

 ところでSNKプレイモアさん、マリーちゃんのお風呂タイムは?
(C)SNK PLAYMORE ※「THE KING OF FIGHTERS」、「ザ・キング・オブ・ファイターズ」は株式会社SNKプレイモアの登録商標です。
(C)SNK PLAYMORE ■「サムライスピリッツ」は株式会社SNKプレイモアの登録商標です。
◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=200705081841207n


◇ 関連機種情報 ◇
     ザ・キング・オブ・ファイターズ2    ドキドキあかずきん    サムライスピリッツ外伝 チャムチャム   
>>一覧に戻る