ビスタタイムズTOP / 展示会レポート / 展示会詳細
  展示会詳細
Sammy『パチスロ「快盗天使ツインエンジェル2」』試打レポート
Welcome! Sammy&ave;newパラダイス!
 2009年2月19日、サミー株式会社は東京・上野にある同社東京支店ショールームにて、最新機種『パチスロ「快盗天使ツインエンジェル2」』の展示内覧会を開催した。本機のプロモーションビデオが初上映されたOVA発売記念イベントから3ヶ月、前作を凌ぐ豪華声優陣、あざとすぎる演出(いい意味で)の数々、そして「マイスロ」の搭載と、キュンキュンにパワーアップを果たした本機の全貌が遂に明かされる!
実機をお好みカスタマイズ! 新システム「マイスロ」に注目だ
スペックの解説に移る前に、まずは本機に搭載された新機能「マイスロ」について説明しておこう。これは携帯サイトで会員登録(無料)を行なうことにより、クリアしたミッションやプレイヤーレベルなどのプレイ記録を残すことができるというもの。クリアしたミッションの総数やレベルがアップするにつれて、壁紙や着ボイス、演出ムービーなどが入手できるようになる他、前者にはサウンドカスタムが可能になる、後者にはボーナス後のレア画像が出現しやすくなるなどの特典がある。なお、レベルは小役の連続入賞やボーナス中の白7揃いでアップしていくぞ。

肝心の登録方法だが、携帯サイトにアクセスし、発行されるパスワードをメニュー画面で入力するだけでOK。プレイ終了の際も同様にパスワードを発行し、次回プレイ時にそのパスワードを入力すれば、前プレイまでのデータを引き継いでプレイ可能だ。今会員登録を行なうと、導入前の先行登録特典として限定壁紙をダウンロードすることができるので、上記QRコードを読み込み携帯サイトにアクセスしてみよう。なお、同キャンペーンは本機導入日の3月30日で終了となる他、マイスロは一部端末には未対応であることには注意が必要だ。

会員登録後には右記のマイスロメニュー画面が使用できるようになる。メニュー画面では各種プレイ記録の閲覧の他、「スロ友」によるプレイヤー同士の交流も可能だ。
初プレイ時は会員登録が必須となる。マイスロを利用する気はないから登録はいらない? またまたご冗談を。
マイスロ登録後は液晶右上に「キュンキュンメーター」が出現。数字が現在のレベルを、10個並んだハートが経験値を表しており、経験値が10溜まるとレベルがアップする。
ミッションクリア率が20%以上になるとサウンドカスタム機能を利用できる。5キャラ分のカスタムが存在し、クリア率20%ごとに対応キャラが増えていくぞ。同機能には他にも、BIG中のBGMを自由に選択できる、キュンキュンBIG中の7揃い時イラストが対応キャラ専用のものに変化するなどの特典がある。
プレイ終了時はメニュー画面でQRコードを作成し、パスワードをゲットすればOKだ。次回プレイ開始時にパスワードの入力を忘れずに。
学院にキラリ☆宝物
 続いてスペック面に話を移そう。本機は前作同様RTループタイプの機種だが、その内容はナビストック形式へと変更されている。ナビストック獲得には様々な方法があるが、まずはメインとなるボーナス中から解説しよう。本機に搭載されているのは純増約255枚のハイパーBIG、同約200枚のBIG、同約80枚のMIDの3種類のボーナス。(ハイパー)BIG中は白7揃いでナビストック獲得が確定し、揃うラインによって大量ストック期待度が変化する。一方、MID中には左リールに鞄・鞄・ベルを停止させることで、1度だけナビ獲得のチャンスがある。目押しに失敗してもデメリットは無いので、必ず実行したい。

 そして全てのボーナス終了後は「エンジェルチャンス」へと移行。この間は小役の成立でナビストックの可能性がある。エンジェルチャンスはリプレイ・ベル・ベル(1枚役のこぼし目)出現で終了し、チャンスゾーン「エンジェルチャレンジ」がスタート。ここでリプレイ・リプレイ・羽根が入賞することによりRT「エンジェルタイム」へ突入、ベル・ベル・リプレイの入賞で通常状態へと転落する。これら2種類の特殊リプレイは同一フラグとなっており、押し順により入賞役が変化。特殊リプレイ成立時にナビストックがあれば押し順ナビが発生し、RT突入が約束されるという仕様だ。

 最後に、パチスロとしては異常ともいえる豪華すぎる声優陣にも触れておきたい。田村ゆかり、堀江由衣の2大アイドル声優を筆頭に、サブキャラクターに至るまで檜山修之、小山力也、浅野真澄ら一流の声優が勢揃いしており、演出中や一部リーチ目出現時(左リール鞄・赤7・鞄停止時の「いっちかくぅ〜!!」など)にその美声をたっぷりと堪能できる。また、本機の声優陣はテレビアニメならば最低でも2クール放映は堅いレベル。ここまで豪華だとメディアミックス展開にも期待が持てそうだが…?(文中敬称略)
前作でお馴染みの演出は本機でも健在。もちろん新キャラクターたちも登場するぞ。「おかず交換演出」などのレッスン系演出は連続で発生すればチャンス、4回連続発生で激アツとなっている。
新たに搭載された「下校演出」では、校門に佇む遥が登場。葵・クルミと仲良く下校できれば激アツ?
部活動の様子を描いた「放課後演出」は新キャラのテスラ・ナインとの対決が展開される。前作同様、遥は水泳、葵は弓道での対決となる。
クルミはテニスで担任の西条女史と対決。もちろん勝利すればボーナス確定だ。
「四季演出」ではプレイヤー参加型のアクションが発生し、成功すればお宝画像をゲット? 春夏秋冬に合わせ、体育祭、臨海学校、学院祭、修学旅行のいずれかの演出が発生するぞ。
「快盗演出」では、前作と立場が一転。学院の宝「天使の涙」を狙うツインファントムを撃退できればボーナス確定だ。逃走されてもホワイトエンジェル登場で…?
演出毎に豊富な確定画面が用意されているため、ボーナスの即揃えは厳禁。コインロスを気にしたら負けだ。なお、確定画面では小役成立時に音声ナビが発生するぞ。
「天使の涙」を守りきる、それが天使のお仕事
ボーナス確定後はナビストック時の告知タイプ&BGMを選択する。いずれもあべにゅうぷろじぇくとプロデュースの新曲となるBGMだが、自由に選択するにはマイスロに登録しレベルを上げる必要があるぞ。また、右下の隠されたパネルも気になるところ。そういえば前作で多くのプレイヤーを中毒にした「あの曲」の姿が見えないようだが…。
ミッション告知タイプの「ラブリーBIG」はボーナス後半から「変身チャレンジ」がスタートし、変身に成功すればナビストック確定。3人揃って変身成功なら激アツとなる。
チャンス告知タイプの「ツンデレBIG」では、チャンスナビ発生時に白7が揃えばナビストック確定だ。白7揃い後のクルミカットインの種類でナビストック数を示唆するぞ。なお、完全告知タイプの「キュンキュンBIG」では、レバーON時やBIG終了時に告知音が発生すればナビストック確定だ。
MID中は「イイなぁ☆FEVERたいむ!!」に合わせてダンスするミニキャラの動きを楽しむことができる。一度だけ左リールに鞄・鞄・ベルを停止させ、ナビストック抽選を受けるのを忘れずに。
ボーナス終了後の「エンジェルチャンス」は、ナビストック高確率抽選ゾーン。ベル<チェリーor鞄<チャンス目<ボーナスの順でナビストック期待度がアップする。同モードはリプレイ・ベル・ベルの出現で終了し、「エンジェルチャレンジ」へと移行するぞ。
エンジェルチャレンジはRT突入のチャンスゾーン。通常ゲーム999ゲームハマリ時や、設定変更時にも内部的にはこのモードとなる。前作同様朝イチのリセット狙いは有効だが、カニ歩きなどせず、一度決めた台と最後までお付き合いするのが紳士の嗜みだ。
エンジェルチャレンジ中、特殊リプレイ成立時にナビストックがあれば押し順ナビが発生。ナビストックがなければ勘で押し順を選択しよう。
RT「エンジェルタイム」は33ゲームの完走型RT。RT中は滞在する階でボーナス期待度を示唆し、最終的に悪の組織・ブラックファンドの面々とのバトルに勝利すればボーナス確定だ。バトルは主にRT終盤で発生し、対戦相手でボーナス期待度が変化するぞ。また、RT中盤でバトルが発生するパターンも存在し、その場合は勝利すればBIG以上が確定する?

(C)Sammy
◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=200902191349087n


◇ 関連機種情報 ◇
     パチスロ「快盗天使ツインエンジェル2」   
>>一覧に戻る