ビスタタイムズTOP / 展示会レポート / 展示会詳細
  展示会詳細
アリストクラート『絶対衝激〜PLATONIC HEART〜』プレス発表会+先行ユーザーイベント「衝激祭」
「絶対衝激プロジェクト」の主役が遂に登場!
 2009年6月24日、株式会社アリストクラートテクノロジーズは東京・渋谷区のSHIBUYA AXにて、パチスロ最新機種『絶対衝激〜PLATONIC HEART〜』のプレス発表会と先行ユーザーイベント「衝激祭」を開催した。本機は、昨年夏よりOVA・ゲーム・マンガ・フィギュアなど様々なメディアミックス展開をみせた「絶対衝激プロジェクト」の中核を成すパチスロ機。会場には主演の名塚佳織さんを始めとする豪華声優陣と、お笑い芸人のTIM&にしおかすみこさんが駆けつけ、新機種発表を祝福した。
豪華声優陣+TIM&にしおかすみこが新機種リリースを祝福!
 今回のイベントはプレス発表会と先行ユーザーイベント「衝激祭」の2部構成。会場となったSHIBUYA AXには、プレス関係者のみならず一般のファンも長蛇の列を作り、注目度の高さを印象づけた。

 プレス発表会が開演すると、まずは株式会社アリストクラートテクノロジーズ代表取締役社長・吉松俊男氏が登壇。「9社と連携したプロジェクトにより演出面に注目が集まっている本機だが、出玉性能の面も抜かりはない」と新機種への自信を語った。また、同氏は『哲也2』の開発状況についても言及。「年末までには皆様にお見せしたい」と話し、主催者挨拶を締めくくった。そして、続いては同社マーケティング部製品企画担当・福岡洋介氏がステージに上がり、新機種の具体的なゲーム性を解説。それを引き継ぐようにプロモーション映像が上映され、演出映像やキャストが公開された。

 その後はゲストによるステージイベントがスタート。まず登場したのは、お笑い芸人のTIM&にしおかすみこさんで、自身のパチスロ経験などを語った他、お馴染みのネタを披露し、客席を盛り上げた。そして、その盛り上がりを更に高めるように登場したのは、名塚佳織さん(伊勢島綾役)、明坂聡美さん(本間棗役)、神田朱未さん(須磨梓役)、宮崎羽衣さん(広石倫役)の4人の声優陣。アテレコ時の思い出や、自身が演じたキャラクターへの思いなどを語った。また、ステージ後半は声優陣による「生アテレコ」がスタート。こちらは液晶演出の映像に合わせ、声優陣がアドリブで各キャラクターを演じるというもので、本編には収録されていない様々な台詞で客席を沸かせた。

 そして、18時30分からは第2部の先行ユーザーイベント「衝撃祭」がスタート。こちらは3000人を超える応募者から抽選で500人、さらに当日先着150人のファンが招待されたイベントとなっており、多くのパチスロファン&声優ファンがステージイベントと試打を楽しんだ。また、第2部限定のスペシャルゲストとして新谷良子さん(大門寺優役)&野中藍さん(香月美子役)が加わり、ステージイベントはさらに豪華なものに。終盤には豪華景品が当たるビンゴ大会とじゃんけん大会も催され、大盛況のうちにイベントは幕を下ろした。
会場となったのは東京・渋谷にあるSHUBUYA AX。受付では主役である伊勢島綾のコスチュームに身を包んだコンパニオンが来場者を出迎えてくれた。
株式会社アリストクラートテクノロジーズ代表取締役社長・吉松俊男氏の主催者挨拶に続き、同社マーケティング部製品企画担当・福岡洋介氏がゲーム性を解説。
プロモーションVTRが上映され、キャラクターとCV、具体的な演出内容が明らかに。
ステージイベントでまず登場したのはTIMのレッド吉田氏&ゴルゴ松本氏。「命」「炎」などお馴染みのネタで客席を沸かせた。
次いで登場したのは、にしおかすみこさん。ボンデージ衣裳は封印していたものの、TIMに負けず劣らずの体を張ったネタを披露した。
左から、神田朱未さん(須磨梓役)、明坂聡美さん(本間棗役)、名塚佳織さん(伊勢島綾役)、宮崎羽衣さん(広石倫役)。
こちらは声優陣による「生アテレコ」の模様。アドリブで各キャラクターを演じきる姿はまさにプロ。
最後は豪華景品が当たる抽選会とフォトセッションが行なわれ、プレス発表会は幕を閉じた。
第2部の先行ユーザーイベント「衝撃祭」では、新谷良子さん(写真左・大門寺優役)と野中藍さん(写真右・香月美子役)が加わり、声優陣はさらに豪華に。
ゲスト&一般ユーザーの掛け声で試打タイムがスタート。平行して壇上で行なわれたビンゴ大会では絶対衝激フィギュアやPSPソフトなどが賞品となった。
イベントの最後を飾ったじゃんけん大会では、本日のゲスト全員のサインが記された色紙をめぐってアツいバトルが展開された。
新採用の「Wストックシステム」がARTを更にアツく盛り上げる!
 ここからは新機種の詳細について解説していこう。本機の出玉の核となるのは、1ゲームあたり約1.1枚増のART「Platonic Time」だが、特筆すべきはWストックシステムと名付けられた、ART抽選システムだ。本機には2種類のボーナスが存在するが、いずれもARTストックのチャンスとなる。まず、平均純増約210枚の絶対BONUS中は、綾のカットイン発生時がチャンスとなり、絶対衝激絵柄を狙って見事に揃えばストック確定。また、フリーズ演出が発生すればART大量ストック期待大の赤7揃いが確定となるぞ。平均純増約56枚のBATTLE BONUS中は液晶に「心」「技」「体」の3文字が完成すれば大チャンスとなる。

 ボーナス後は綾とライバルがバトルを繰り広げるチャンスゾーン「絶対領域」に移行。綾が勝利すればART突入となるが、この間にも小役によりストック抽選が行なわれている。スイカやチェリー時に一定の確率でストック抽選をしているばかりか、ベルや10枚役時は揃えば揃うほど当選確率がアップする仕組みになっている。チャンスゾーンは「ベル・チェリー・ベル」が揃うまで継続するので、長く続けば続くほどARTのストックが期待できるぞ。なお、チャンスゾーン突入時に高確ランプが点滅すれば「超・絶対領域」となり、ストック期待度が大幅にアップするぞ。

 ARTは1セット30ゲームで、ラスト4ゲームで行なわれるバトルに勝利して継続となる。対戦相手は4人おり、泉→梓→優→吉田の順でチャンス。もしART中にOVA主題歌「タツマキWAVE」が流れればロング継続の期待大となるようだ。ARTは非完走型でボーナスが成立すると一旦終了するが、ART中のボーナス当選はストック確定となるので、引けば引くほどロング継続が期待できるぞ。

 ART中やチャンスゾーン中のバトルに負けても、特殊リプレイ(リプレイ・リプレイ・紫リプレイ)が入賞するまで継続する「CONTINUE」に突入するので諦めるのはまだ早い。小役入賞か特殊リプレイ(リプレイ・リプレイ・紫リプレイ)を回避するごとに1文字ずつ点灯していき、8文字全て点灯すればARTに再突入となる。なお、スイカ入賞時はいっきに全部の文字が点灯するチャンスで、10枚役の平行揃いならART再突入確定だ。
赤7揃いの絶対BONUS中はカットインが発生すればチャンス到来。絶対衝激絵柄を狙って見事に揃えばストック確定となる。カットインの背景がレインボーならハイチャンスだ。絶対BONUS中にフリーズが発生した場合は赤7揃いが確定。大量ストックが期待できるぞ。
REGに相当するBATTLE BONUSもストックのチャンスはアリ。液晶に「心」「技」「体」の3文字が完成すれば、終了後は大量ストックが期待できる「超・絶対領域」に移行する。
ボーナス後に必ず突入する「絶対領域」はARTストックのチャンス。対戦相手は3人存在し、それぞれ期待度が異なるようだ。
小役成立時は綾が攻撃を繰り出す。もちろん攻撃が相手にヒットすればチャンスだ。
綾が奥義を繰り出せばハイチャンス。ARTストックがグンと近づくぞ。
「綾の言葉責めに相手が怯む」「通風口からの風でスカートが…」などARTストック確定のパターンも豊富に用意されている。
「心」「技」「体」の文字と共に究極奥義を繰り出すことができればボーナスor大量ストック確定だ。
バトルに勝利すればART突入となる。一度負けても、美子が現れて「喝」を入れてくれれば復活勝利の大チャンスだ。
「CONTINUE」中は特殊リプレイが入賞してパンクする前に、パンク回避or小役入賞を8回達成すればART復活。カットイン発生なら、スイカや10枚役平行揃いのチャンス。
ART中は成立役や押し順の完全ナビが発生。スイカが成立すればストック上乗せのチャンスとなり、カットイン発生は激アツ。また、ライン数が3ラインに増えればストックありが濃厚となる模様。ラスト4ゲームから繰り広げられるバトルに勝利すれば、ART継続だ。
バトルだけではなく、こんな青春を感じさせる演出も多数存在。棗の兄・ハルキに告白して成功すればボーナス確定だ。
バトルでは登場しないものの、月麗や美子、倫、棗といったお馴染みのキャラたちも大活躍する。もちろんセクシーシーンもたくさんあるのでお見逃しなく!


(C)プラトニックハート事務局 (C)Aristocrat

◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=200906242023227n


◇ 関連機種情報 ◇
     絶対衝激〜PLATONIC HEART〜   
>>一覧に戻る