ビスタタイムズTOP / メディアレポート / メディアレポート詳細
   メディアレポート詳細
原作探訪 第2回 真・女神転生
ゲームマニアをも唸らせる名作中の名作!
 「真・女神転生」は、シリーズ累計400万本以上という驚異の売り上げを記録したRPG。本機のモチーフになっている「真・女神転生III-NOCTURNE」は、2003年2月にPS2用ソフトとして発売され、翌2004年1月には追加要素を含めた期間限定生産の「〜マニアクス」も登場。シリーズ独自の世界観とゲームシステムが多くのファンから支持を集め、いずれも高い評価を受けた。現在ではオンラインゲーム「真・女神転生IMAGINE」が登録者数10万人を越えるなど、未だ人気の衰えを知らない大ヒットシリーズだ。
ストーリー
 都内の高校に通う主人公と橘千晶、新田勇の3人は、入院している担任教師・高尾祐子を見舞うため、新宿にある病院を訪ねることに。その日は主人公にとって、ありふれた日常のひとコマでしかないはずであったが、彼は病院へ向かう地下鉄の車両の中で不思議な夢を見る。その夢は、間もなく世界が終わろうとしていること、そして世界の終わりを彼は生き抜いていくことができるということを啓示する内容だった。

 ほどなくして電車のアナウンスで目覚めた主人公は予定通り病院を訪れる。しかし、待ち合わせの約束をしていた千晶と勇以外に人の気配は全く無く、そこは異様なほどの静寂に包まれていた。嫌な予感がした主人公たちは、手分けして祐子を捜索。地下室に向かった主人公は、不思議な機械を操る氷川という怪しげな男と祐子を発見した。実はこの2人、世界を終末に導く「東京受胎」の準備を着々と進めていたのだ。主人公たちは東京受胎に巻き込まれ、新生のために滅びていく世界の姿を目の当たりにするのであった…。

 東京受胎の激しいエネルギーによって気を失っていた主人公は、眠りの中で謎の老婆と金髪の子供にこれからを生き延びるための鍵となる不思議な生物「マガタマ」を埋め込まれる。そして、再び目を覚ました時、その体は「悪魔」として新生。悪魔の力を得た主人公は、この大異変の真相を解き明かすべく、悪魔たちが巣食う異界「ボルテクス界」へと姿を変えた東京を旅していくこととなった…。
キャラクター紹介
原作の世界観を再現した演出
■(煌天)カグツチモード

カグツチとはボルテクス界の中央に浮かぶ発光体で、世界を照らしだしている太陽のようなエネルギー体のこと。活動は周期性をもって変動し、一定の周期で満ち欠けを繰り返すという特徴がある。最も輝きが弱い時を「静天」、最も強い時を「煌天」と呼ぶ。パチスロ『真・女神転生』では、ART突入契機となるチャンスゾーンとしてこのカグツチを採用。「カグツチモード」滞在中にカグツチ齢が8/8(FULL)まで満ちれば完全ナビが発生する「煌天カグツチモード」へ突入する。

■思念体演出

思念体は東京受胎によって命を落とした者の魂で、実体を失ってもなお人間的な感情を持つ。普通に会話することもできるこの思念体だが、パチスロでは主に小役ナビの役割を持つ「思念体演出」で登場。出現した思念体の色が小役に対応しており、青はリプレイ、緑はスイカとなっている。

■ジャンクショップ演出

戦闘アイテムや回復アイテムなどを入手できるジャンクショップは、小役ナビ演出として登場する。雪だるまの姿をした可愛らしい妖精・ジャックフロストが店主を務め、アイテムや絵柄を表示。対応役がハズれればチャンスとなる。

■回復の泉演出

回復の泉はキャラクターのHPやMPなどを回復、治療してくれるRPGには欠かせない場所。パチスロでは小役ナビの役割を担っており、女神や泉の色で小役をナビしてくれる。また、女神との会話に秘密が隠されているようだ。

■アマラミッション

アマラ経絡とはマガツヒ(意識存在が持つ精神エネルギー)の流れる道の最深部に存在する世界で、5つのエリアで階層化されているダンジョン。アマラミッション中は、このダンジョンが舞台となり、ヒジリが指定したゲーム数滞在できればART「メガテンチャンス」に突入する仕組みだ。ゲーム同様、プレイヤーが正しき道を選択できるかがポイントとなる。

■悪魔交渉

会話交渉で悪魔を仲魔にすることができるお馴染みのシステム。もちろんパチスロにも採用されており、ゲーム同様、交渉が成立すれば悪魔が仲魔となる。仲魔になった悪魔は、バトルで敵への攻撃や敵の攻撃の時に身代わりをしてくれるなど、主人公をサポートしてくれる。また、仲魔の数が多ければ多いほど、メガテンチャンス高継続率に期待が持てるようだ。

■悪魔合体演出

女神転生シリーズのキモとも言える悪魔合体システムは、交渉によって仲魔にした悪魔同士を合体させて、更に強力な悪魔を作り出すことができる機能だ。もちろんパチスロにもそのシステムは搭載されており、ボーナス中に「ゲーム紹介演出」が選択されると、ラスト7ゲームから「悪魔合体演出」が発生。合体が成功すれば、その悪魔を仲魔にすることができる。

■メガテンチャンスバトル

様々な敵との壮絶なバトルも女神転生シリーズの魅力の1つ。バトル演出はメガテンチャンス中に発生し、バトルに勝利するか敵が逃亡するとメガテンチャンスに再突入、敗北すると終了となる。仲魔にはそれぞれ属性があり、バトル中に敵の弱点を突くことができればチャンスだ。また、敵がスライムなら継続のチャンスとなる他、ノアのように登場しただけで勝利が確定するプレミアムキャラも存在する。
夜魔・リリム
妖魔・コッパテング
龍神・セイリュウ
魔獣・ケルベロス
大天使・ミカエル
外道・スライム
魔王・スルト
鬼神・ゾウチョウテン
魔王・アーリマン
魔神・バアル・アバター
邪神・ノア

(C)ATLUS CO.,LTD.1992,2008 ALL RIGHTS RESERVED.
>>特集一覧    >>メディアレポート一覧  

リンク>>  タイヨーエレック・オフィシャルサイト Check
◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=200907071258240n


◇ 関連機種情報 ◇
     真・女神転生