ビスタタイムズTOP / 展示会レポート / 展示会詳細
  展示会詳細
山佐『パチスロ「宇宙戦艦ヤマト」』発表会
既存の常識を覆す第2ART搭載機が遂に登場!
 2010年2月9日、山佐株式会社は東京・品川にある株式会社バンダイナムコゲームス本社ファンシアターにて、パチスロ最新機種『パチスロ「宇宙戦艦ヤマト」』の新機種発表会を開催した。本機はその名の通り、世代を問わず幅広い人気と知名度を誇る同名アニメとのタイアップ機。会場にはタレントのリア・ディゾンさんとものまね芸人のホリさんがゲストとして登場し、新機種の魅力をPRした。
無限ARTを超える「超無限ART」とは?
 東京都・品川区の株式会社バンダイナムコゲームス本社内にあるファンシアターにて開催された今回の発表会は、山佐株式会社代表取締役・佐野慎一氏の「今後も競争力のあるタイトルを生み出そうと必死の努力を続けているが、本機はその第1弾。既存のART機を改良した、飽きの来ないゲーム性になっている」との開会挨拶にて幕開けとなった。続いては株式会社バンダイナムコゲームス代表取締役社長・鵜之澤伸氏による祝辞と実機のお披露目を挟み、山佐株式会社取締役本部長・佐野範一氏が登壇。新機種の開発コンセプト並びに機種特性が発表された。その後はプロモーションビデオの上映と山佐株式会社開発本部プロデューサー・金田優大氏によるプレゼンテーションを経て、本日のゲストであるものまねタレントのホリさんと、タレントのリア・ディゾンさんが登場した。ゲストの2人はトークセッションに続き新機種の試打に挑戦し、その魅力をたっぷりと堪能していたが、ARTを消化したところで時間により試打は終了。最後はゲストを交えてのフォトセッションが開催され、発表会は幕を閉じた。
会場となった株式会社バンダイナムコゲームス本社には幟やパネルなどが展示されていた他、森雪の衣装を纏ったコンパニオンの姿も各所に見られ、会場を彩っていた。
開会挨拶を行なった山佐株式会社代表取締役・佐野慎一氏(写真左)と、祝辞を述べた株式会社バンダイナムコゲームス代表取締役社長・鵜之澤伸氏(写真右)。
実機の登場に続き、新機種の開発コンセプトを発表した山佐株式会社取締役本部長・佐野範一氏(写真中央)と、プレゼンテーションを行なった同社開発本部プロデューサー・金田優大氏(写真右)。
会場で上映されたプロモーションビデオがこちら。ボーナスと並び「ヤマトラッシュ」「超ヤマトラッシュ」という2つのARTが出玉の鍵となるようだ。
ゲストとして登場したタレントのリア・ディゾンさんとものまね芸人のホリさん。パチスロ未経験のリアさんに対し、ホリさんは仕事の合間にホールに赴くことも少なくないとのこと。
試打に挑むゲストの2人。ホリさんは得意のものまねで会場を沸かせ、リアさんはパチスロ初体験とは思えない華麗な目押しを披露した。
展示会の最後にはゲストを交えてのフォトセッションが開催された。また、社内のロビー付近には実機が展示され、コンパニオン共々プレス陣の注目を集めていた。

(C)東北新社/(C)YAMASA
◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=201002091637197n


◇ 関連機種情報 ◇
     パチスロ「宇宙戦艦ヤマト」   
>>一覧に戻る