ビスタタイムズTOP / 展示会レポート / 展示会詳細
  展示会詳細
SNKプレイモア『メタルスラッグSV-001』プレス発表会
満を持して放つ「最終兵器」が遂に登場!
 2010年4月5日、株式会社SNKプレイモアは、東京・台東区のラ・ベルオーラムにて、パチスロ最新機種『メタルスラッグSV-001』のプレス発表会を開催した。SNKプレイモアが「最終兵器」と位置づける本作は、同社のパチスロデビュー作で2004年に登場した『メタルスラッグ』の後継機となっており、アーケード等でヒットした同名2Dアクションゲームをモチーフとしている。では早速、会場の模様と気になる新機種の中身について併せてお伝えしていこう。
新筐体の映像・サウンド容量は従来比の4倍!
 発表会は株式会社SNKプレイモア代表取締役社長・細谷壯一郎氏による主催者挨拶でスタート。同氏は今作でデビューとなる新筐体「マーキュリー」について、「LEDを多数搭載し、光の演出で魅せるというコンセプトで開発された。名前は、太陽に一番近い星(=水星)から。ROMは『スカイラブ2』や『神たま』の4倍となる8Gを採用している」と語り、新筐体の出来映えに自信を示した。また、最後は「私たちはパチスロ復建への決意を込めて本作を『最終兵器』と呼んでいるが、これが最後の作品という訳ではないので今後にもご期待いただきたい」と冗談めかして語り、挨拶を締めくくった。

 次いで実機の除幕を挟み、演台には同社広報宣伝グループ・石塚研二氏が登場。プロモーション映像の上映を経た後、新機種のゲーム性プレゼンテーションが行なわれ、特性や見所が明らかとなった所で試打タイム突入となった。プレゼンテーションおよび試打によって判明したゲーム性と演出については、次段より詳しくお伝えしていこう。
会場となったのは東京・台東区にあるラ・ベルオーラム。受付ではエリ=カサモトとフィオ=ジェルミのコスプレをしたコンパニオンが出迎えてくれた。
株式会社SNKプレイモア代表取締役社長・細谷壯一郎氏(写真左)の挨拶に続いて実機の除幕を挟み、同社広報宣伝グループ・石塚研二氏が新機種プレゼンテーションを行なった。
こちらはプロモーション映像より。目玉となるのは「出玉状況に応じてART強制継続」という斬新な仕組みによって出玉の波を形成する「サウザンドシステム」だ。
最後はフォトセッションと試打会が平行して行なわれ、プレス発表会は幕を閉じた。試打によって明らかとなった『メタルスラッグSV-001』の具体的な中身については次段よりお伝えしよう。
波形管理ART「サウザンドシステム」が新たな出玉の波を描く!
 では早速新機種の詳細について解説していこう。本機に搭載されているのは平均純増枚数約301枚のBIG、同約70枚のREG、同約28枚の「メタルボーナス」の3種類のボーナス。これらのボーナスに加え、「メタスラッシュ」「無敵ラッシュ」の2種類のARTによって出玉を獲得していくゲーム性となっている。

 気になるARTの性能だが、どちらも共通で1ゲームあたり約1.2枚の増加が見込める押し順ナビ方式。異なるのは継続方式で、メタスラッシュが上乗せが見込めるゲーム数管理のART、対して無敵ラッシュは次回ボーナスまで継続する無限ART(ストックの可能性アリ)となっている。ARTは主にボーナス後に突入し、メタスラッシュはBIG中のカットイン発生時に押し順に正解することで、無敵ラッシュはREG中の抽選をパスすることで突入する。また、メタルボーナスは成立時点でART突入が確定するボーナスとなっており、77〜777ゲームのARTが上乗せされるぞ。

 メタスラッシュ消化中はリプレイ10連や純ハズレでゲーム数上乗せに期待できる(前者は上乗せ確定)仕様となっているが、終了が近づいてきた場合は「サウザンドシステム」の発動に期待しよう。ART残り9〜1ゲームに発動する可能性があるこのシステムは、メタスラッシュ中の出玉獲得状況によって発生の有無が決定され、発動時にはメタスラッシュ継続が確定するというもの。また、メタスラッシュの最終ゲームでは無敵ラッシュの突入抽選が行なわれるなど、最後まで目が離せない展開となっているぞ。そして、ART中にボーナスが成立した場合も同様に無敵ラッシュ突入のチャンス。ボーナス毎にステージが進んで行き、ラスボス・モーデンを撃破できれば無敵ラッシュの突入orストックが確定する。なお、ART中にメタルボーナスが成立した場合は、3桁以上のゲーム数上乗せが確定だ。
通常時のステージは全9種類。ボーナス以外にも、特定小役やゲーム数による高確への移行が抽選されているぞ。
高確の「スクランブルモード」(写真左)や超高確の「スーパースクランブルモード」(写真右)滞在中にボーナスを引くことができればART突入期待度が大幅にアップする。
通常時は主にモニターやキャラクターのアクションによるナビが発生。連続演出に発展すればボーナス成立に期待が持てる。
連続演出は発展時に出現するタイトルの文字色や演出中で使用される武器によって期待度が変化(写真上段)。「ソルジャーチャンス」(写真下段)からの発展なら激アツ!
通常時の演出で注目したいのがこの「やっちゃえアタック演出」。爆弾炸裂でボーナス確定となる激アツ演出だ。成功すれば「メタルボーナス」成立の可能性大?
BIG中はカットイン発生時の押し順に正解するorカットインが一度も発生しなければART「メタスラッシュ」突入確定。高確や超高確でのボーナスならば押し順ナビが発生する。押し順正解時は「デカスラ」絵柄揃いが出現するぞ(要目押し)。
レバーON時に「777」ナビが発生する「フリーズ演出」発生時には777ゲームのARTが確定。この時は各リールに赤7を狙えば中段に揃う。獲得したポイントはボーナス終了時に確認可能だ。
REGは連続で当選するほど「無敵ラッシュ」突入率がアップ。終了時に表示されるミッションの文字色に注目だ。
メタルボーナス中はミニゲームが発生し、敵の種類や援軍の有無によって大量上乗せ期待度が変化。ART中に当選すれば3桁の上乗せ確定となる。
ボーナス中に突入条件を満たした場合は、メタスラッシュ・無敵ラッシュ共にボーナス後に待機状態を挟まず即時に発動。消化方法は押し順ナビに従うだけでOKだ。
メタスラッシュ中の上乗せ契機はリプレイ10連続入賞(上乗せ確定)と純ハズレ(上乗せ抽選)。最大で3桁もの上乗せが発生することも…?
メタスラッシュ終盤で「サウザンドシステム」が発動すれば強制的にART継続となる。それまでの出玉獲得状況によって発動するか否かが決定されるぞ。
残りゲーム数が0になってしまった場合も無敵ラッシュ発動の可能性がある。最終ゲームで「コンティニュー演出」が発生すれば大チャンス!
ART中はボスを撃破すればボーナス確定となり次のステージへ。最終ステージで待ち受けるラスボス・モーデンを撃破すれば無敵ラッシュストック確定?

(C)SNK PLAYMORE
◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=201004061149077n


◇ 関連機種情報 ◇
     メタルスラッグSV−001   
>>一覧に戻る