ビスタタイムズTOP / メディアレポート / メディアレポート詳細
   メディアレポート詳細
新台実戦レポ 第12回 『CRぱちんこ必殺仕事人 お祭りわっしょい』 実戦inゴードン品川
お涼がはじける祭りだぜ
 「わっしょいRUSH」に「わっしょいチャレンジ」。わっしょい尽くしの世界観で、あの必殺仕事人が祭りに喧嘩に駆けめぐる! 『CRぱちんこ必殺仕事人 お祭りわっしょい』は同シリーズの番外編的な位置づけの作品。アイドル田中涼子が「お涼」という役どころで実写やアニメに活躍する演出をふんだんに盛り込んでおり、それらがシリーズ機に貫かれた正統的演出と絶妙に融合。かつてない爽快感を味わえるようになっている。ここでは実戦で撮影した豪華演出や大当たりデータを紹介していこう。
ゴードン品川店で『CRぱちんこ必殺仕事人 お祭りわっしょい』を実戦!
【ゴードン品川店】

 ゴードン品川店は、JR線・京浜急行線品川駅の高輪口から徒歩30秒に立地。
 オリジナルホームページはコチラ

 都内随一の“わっしょい”なお店であることは、下の動画を観れば理解できるはず。さあ、ゴードン品川店にて、みんなでわっしょいだ!
■アクセス   品川駅
■営業時間  10:00〜22:50
■設置台数  パチンコ350台 パチスロ215台
■貸玉     4パチ20スロ
設置台数は12台。お世辞にも季節にドンピシャなテーマの機種だとは言えないけれど、シマの熱気はまさにお祭りわっしょいだ。
正面入り口にて、キレッキレの舞いを披露する店員さんたち。赤い彗星も働いている、ユニークなお店だ。
わっしょい感あふれる注目演出
演出には見所が満載

 本機の推しは、わっしょい系演出とお涼系演出。

 「わっしょいチャレンジ」はプレイヤー参加型のゲーム感覚演出で、ボタンプッシュで大当たり「わっしょいRUSH」を目指すというもの。

 また実写のお涼は様々な演出でも活躍。特に「お涼超絶カットイン」は、「仕事人SPリーチ」を呼び込む重要演出となっているぞ。
チャレンジは「扉」「リズム」「打ち上げ花火」「お願い」の全4種類。先読みの「わっしょいチャージ」やアニメお涼登場が主な発展契機となる。
京楽でお馴染みとなった超絶カットイン。頼み人出現のタイミングで発生するぞ。もちろん信頼度大幅アップだ。
こちらは頼み人が実写お涼のパターン。超絶カットインには敵わないものの、十分に期待できる存在だ。
お馴染みの激アツカラー・ゼブラ柄は、あらゆる演出で出現。画面の色々な箇所に目を配ってみよう。
シリーズ機に脈々と受け継がれている最強演出「主水SPリーチ」。本機でももちろん激アツだ。
「政&竜SPリーチ」も信頼度が高い存在。最終的に「豪剣スパーク」が可動すれば大当たりだ。
京楽お得意のライトミドルSTが超絶爽快! 実戦データをチェック!!
 大当たり確率は198.6分の1、必ずST「わっしょいRUSH」に突入し74回転のうちに約70分の1を引き当てれば連チャンというゲーム性。ST中は50%が約2000個の大当たりとなるため、ツボにハマった時の爆発力はMAXスペックにも比肩するものとなっている。左下はそんな本機での実戦データ。大当たりが4ラウンドに偏ってしまったため出玉感はそれほどでもなかったが、裏を返せば16ラウンドに偏った場合はお祭り状態だということ。意外にも初当たりが軽く引けたため、遊びやすいという印象が強く残った。
初当たりは3回。21回転、102回転、150回転といった確率分母以内で引くことができた。その反面、ST中のラウンド振り分けには恵まれず、連チャンしているのに出玉がそう増えないというジレンマに陥った。勝敗は大当たりのヒキだけではなく、ラウンド振り分けのヒキにも左右されるのだ。
実戦中に発生した演出の流れをお見せしよう。先読みの保留変化から始まり、オープニング連続予告が3つ続いたところで期待感がぐんぐんアップ。豪剣フラッシュが発生しないことでテンションが下がるも、(主水SPに)後発展するから大丈夫と言い聞かせ、その通りの展開になったらさあクライマックス。あとは豪剣スパークの可動を見届けるだけ!
ST中の大当たりパターンは多種多様!
 ST中は予告やリーチが多彩。基本的に絵柄揃い大当たりはリーチアクションから、わっしょいRUSHはわっしょいチャレンジを経て突入する仕組みになっている。多くのST機がそうであるように、先読み予告が重要か!?
射的ゲーム(政&竜)→二絵柄テンパイ→仕事人花火リーチ(政&竜:サプライズボタン)→昇格アクション→昇格せず
(先読み特にナシ)→リズムわっしょいチャレンジ→成功
真剣フラッシュ先読み×3→次回予告(政&竜)→四絵柄テンパイ→喧嘩神輿リーチ(サプライズボタン)→復活→昇格アクションナシ
お涼ステップアップ×5→実写お涼「あっつい」→五絵柄テンパイ→仕事人花火リーチ(政&竜)→神輿フラッシュ→喧嘩神輿リーチ→昇格アクション→七絵柄昇格
カスタマイズ性能が向上!!!
 京楽の歴代機種と同様に、本機も「ぱちログ」の使用が可能。仮開始することもできるので、どんなものかを体験してみるのも良いだろう。レベルが上がれば「実機カスタマイズ」にて、選択肢が増加していく。「Air-Vibモード」や「サプライズボタンモード」など、ギミックを最大限に楽しめるモードもあるぞ。
待機画面表示中にサプライズボタンを押すとこの画面へ。ぱちログを開始する際は次のステップでパスワードを入力する。
誰でも気楽にぱちログを楽しめるのが、この仮開始。その時に蓄積したレベルにより、カスタマイズ内容を変更できるようになるぞ。
カスタマイズナンバーは取材時点で24個まで存在。「沖パチモード」や「プレミアムモード」など、マニア心をくすぐる内容が目白押しだ。

(C)松竹・ABC (C)KYORAKU
取材日:2013年9月19日
>>特集一覧    >>メディアレポート一覧  

リンク>>  京楽・オフィシャルサイト Check
◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=201309271322470n


◇ 関連機種情報 ◇
     CRぱちんこ必殺仕事人 お祭りわっしょい