ビスタタイムズTOP / 展示会レポート / 展示会詳細
  展示会詳細
Sammy『ぱちんこCR渡る世間は鬼ばかり』プレス発表会
渡鬼の世界観を全て詰め込んだ新感覚パチンコが登場!
 2017年5月15日、サミー株式会社は、東京・港区にある品川プリンスホテル クラブeXにて、パチンコ最新機種『ぱちんこCR渡る世間は鬼ばかり』のプレス発表会を開催した。本機は、橋田壽賀子さん脚本の国民的人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり(通称”渡鬼(わたおに)”」とのタイアップ機。多くのプレス陣が詰めかけた会場には、ドラマで五月役を演じる泉ピン子さんと夫・勇役の角野卓造さん、ゲストMCとしてお笑いコンビ・ずんの飯尾和樹さんが駆けつけ、発表会を盛り上げた。
幸楽で起きた相続争いがパチンコではチャンスに!
 サミー株式会社 上席執行役員 クリエイティブオフィサー 研究開発統括本部 PC研究開発本部長 田中 宏考氏が登壇。「昨今、アニメものやバトルものが多い中で、単に”戦う”だけなく、日々の私達の生活に近しいところをモチーフにしたコンテンツを基に、『初めてパチンコに触ったお客様にもわかりやすい台』、『何か新しい! 新鮮な気がする! そんな独創性のある新しい感覚が体感できる台』この2つのコンセプトをしっかりと表現できる機種を作りたいと思い開発した。」と、本機への強い想いを語った。
続いてPVが上映され、アンベールが行われた。
スペシャルゲストの泉さんは「売れてない時はずっとパチンコで食べてました。キャバレー回りをやってた時、空き時間はほとんどパチンコ屋でした」、角野さんは「20代の頃は年間360日ぐらいパチンコをやってました。旅公演に行くと、どの街にはどこにパチンコ店があるか全部頭に入っていた」と、パチンコにまつわるエピソードを披露。二人とも最近のパチンコ機の豪華さに驚いていた。
試打では、液晶右下のあるランプに橋田壽賀子先生が出てきて、泉さん大爆笑!
飯尾さんから「ハリセンボンの方どうもありがとうございましたー」と振られ、「近藤春菜じゃねーよ!」とお馴染みのネタも披露。会場のセットに掛けられた「幸楽」の暖簾は、実際のドラマで使われていたものだそうだ。
最後に、営業本部 営業企画部 中野敏行氏が登壇し、同時発売となるパチスロ新機種『A-SLOT エイリヤンエボリューション』の紹介が行われた。

ホール導入日は7月3日の予定

(C)TBS (C)Sammy


◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=201705170950347n


◇ 関連機種情報 ◇
     ぱちんこCR渡る世間は鬼ばかり   
>>一覧に戻る