ビスタタイムズTOP / 展示会レポート / 展示会詳細
  展示会詳細
マルホン工業『CR天龍∞(インフィニティ)シリーズ』プレス発表会
懐かしくも新しいクルーンで楽しむ一発台タイプ!
 2017年11月21日、マルホン工業株式会社は、東京・台東区の同社東京支店ショールームにて、パチンコ最新機種『CR天龍∞(インフィニティ)シリーズ』のプレス発表会を開催した。本機は、液晶非搭載のいわゆる一発台タイプで、液晶演出ではなく玉の動きでドキドキハラハラできる仕様だ。当日は超人気セクシー女優の桃乃木かなさんが応援に駆け付けた。
通常ルートと一発勝負ルートどっちを狙う!?
 今回はバイヤー田中さんではなく、同社営業本部長 東京支店 田中久也支店長より詳細な機種説明が行われた。
本機は液晶による演出ではなく、玉の動き一つで楽しめる古き良きパチンコを楽しんで頂きたいという思いから開発。玉の動きは無限であることから”∞(無限)”を機種名にしたとのこと。スペックは「7000VS」は1760個獲得×4回セット、『5000VV』は1250個獲得×4回セットの『5000VV』の2種類用意されている。
通常時は、左打ちで「天」を狙い、見事役物を通過すれば3段クルーンに突入。クルーンの通過穴は1段目が「手前」、2段目は「奥」、3段目は「手前」となっており、1/3の確率を3回突破すれば大当りとなる。
 「一発!伸るか反るかが大好き!」という方は右打ちの「龍ルート」で、いきなり3段クルーン突入を狙えるぞ。
また、1段目でハズレた場合のごく一部の玉が左にズレてワープし、いきなり3段目に突入するという救済ルートも設けられている。玉の動きのほか、クルーンを突破する度に期待感を盛り上げる、光と音にも注目だ!
 桃乃木かなさんも「”天”に入れるというのが分かりやすいので、あまりパチンコで遊んだことがない私でも楽しめた。液晶がないので退屈するかなと思ったけど、玉の動きが面白いので、玉を追っているだけで時間が過ぎてしまう。”天”に入った後の音も、ゲームでラスボスと対戦するような気持ちになって楽しかった!!」と、試打の興奮を伝えた。

ホール導入は1月22日を予定。
◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
https://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=201711211547397n


◇ 関連機種情報 ◇
     CR天龍∞       
>>一覧に戻る