豊丸産業 CRやすしきよし555
|
お笑い界を代表する名コンビが時を越えパチンコで大復活!
ピンで笑うかコンビで攻めるか2人の魅力を堪能しよう!
 「やすしきよし」という、誰もが知っている大物漫才コンビがモチーフだけに、爆笑必至のギャグ満載となっているが、見所はそれだけにあらず。2人で1組という「コンビ」であることもゲーム性アップに一役買っている。

 まず通常時の演出ステージが、やすしの大阪ときよしの東京、と2種類ある。滞在ステージで信頼度が変化することはないが、各ステージ専用の演出が存在している。保留玉アイコンで信頼度を告知する「保留やすしきよシステム」は、東京ステージならきよしにちなんで議員バッジ、食い倒れの街・大阪ステージなら寿司や果物に変化するぞ。

 0絵柄がテンパイすると発生するのが「図柄やすしきよシステム」。疑似連続予告となっており、やすし絵柄、きよし絵柄が揃えばスーパー発展となるが、どちらかがピンで揃うかコンビで揃うかでも信頼度や発展リーチが変化する。

 また大当り中の確変昇格抽選の演出は3種類存在し、打ち手が選択可能になっている。やすしを選べばボートレース、きよしを選べば釣り演出、やすきよ選択なら漫才の結果で告知する。確変となる「爆笑タイム」当選を祈ろう。
3連続すれば大当り確定となる「図柄やすしきよシステム」など、やすきよどちらかor2人かで信頼度が変化する演出は多い。ピンよりコンビの方が信頼度は高めだぞ。
特殊スペック333&555はMAX時短狙いで攻略!
MAX時短を引いた場合の連チャン率は、どちらのスペックでも90%オーバー。MAX時短だけを狙い打つことが可能なら、あまり回らない台でも十分勝負になるのだ!
 独特のスペックをもつ「333」&「555」。確変突入率は100%だが、確変中の大当り確率は通常時とほぼ同じになっており、感覚的には時短搭載の現金機に近い。時短中に大当りを引ければ連チャン、そうでなければ単発という訳だ。

 この両スペック機は、内部状態により選択しやすい時短回転数が異なるという特徴があり、それを利用したMAX時短・333or555狙いが可能となっている。その方法はズバリ「朝イチ狙い&ハマリ台狙い」だ。

 朝イチのRAMクリア後(台を一旦リセットした状態)で大当りを引けば、両スペックともにMAX時短を必ず選択するため、RAMクリアされた可能性が高い朝イチはそれだけで狙い目。また555なら556回転以降など、確変が終了した状態での大当りもMAX時短が確定する。

 確変中かつ時短中の大当りなら、約50%の確率でMAX時短を選択。それ以外はMAX時短選択率が激低となる。つまり朝イチorハマリ台を打ちMAX時短をGET、そして時短中の大当りでMAX時短以外に当選したら、その後の短めの時短終了でヤメて台移動すれば、MAX時短だけを狙い打てるぞ。
▼ メニュー [CRやすしきよし555]
(C)吉本興業
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名