SANKYO CRフィーバー創聖のアクエリオンSF−TV
mixiチェック
CRフィーバー創聖のアクエリオンSF−TV
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION (C)BANPRESTO (C)SANKYO
大当り絵柄
確 変 絵 柄
確 変 絵 柄
通 常 絵 柄
通 常 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&4&10&14
通常時大当り確率 1/356.2
確変時大当り確率 1/35.6
確変スペック 65%(突確18%)
平均出玉 約1660個
ラウンド・カウント数 15R/9C
時短 全ての大当り終了後100回
  合言葉は「合体」と「気持ちいい」
  機種コメント
本機は2005年に放送を開始した全26話のTVアニメ「創聖のアクエリオン」とのタイアップ機。原作は耳に残る印象的な主題歌をはじめ、ストーリーやCGの完成度の高さ、そして完全変形・完全合体するロボットデザインの実現など様々な分野で話題を呼び、今もなおファンを魅了してやまない。本機はその世界観を演出や役モノなどにうまく取り入れ、再現している。最大の特徴はテーマにもなっている「合体」を役モノで表現している点だ。液晶上部とステージ奥に隠れている役モノが液晶を覆う様に合体してアクエリオンの姿になる。これは様々な局面で見られ、多くのプレイヤーを熱くさせるのは間違いないだろう。液晶演出の方も抜かりはなく、3体のアクエリオンそれぞれにリーチがあるのはもちろんのこと、ジョグダイヤルを回したり、ボタンをプッシュできるプレイヤー参加型のアクションも数多く用意されている。また大当り中はCMでお馴染みの主題歌を含む全3曲が流れ、ファンには堪らない仕上がりとなっている。
  機種レビュー
  福助
 
通常時が疑似連待ちになってるのはどうかと思うけど、色んな予告やリーチにそれぞれチャンスパターンがあるんで、何が発生しても常に期待が持てるのが良いねぇ。疑似連が発生した時に、「どこまで伸びてどんな演出が出るんだ!?」って楽しむこともできるし。ただ、気持ちいい予告が出るとなんとなく気恥ずかしいんだよね。
オススメランク:
  ルーシー西園
 
いいよね、アクエリオン。元々、本放送がやっていた頃から好きな作品の1つだったしね。とにかく、感情をエネルギーにして発する個性的な必殺技とか、不動GENの名言とか、もう見所は満載。でもって、作品のテーマとも言える「合体」が、パチンコ版でもキーワードになっているのもイイ感じ。ちなみに、イメージ的にエヴァに近いゲーム性かな。個人的にはかなりのオススメ台。液晶周辺にある役モノも、いい出来だよね。
オススメランク:
  早乙女研究所
 
元ゲージは『KODA KUMI〜』より良くなったが、性能のいいステージを活かすならワープ入賞口、そしてスペック通りの出玉を求めるならアタッカー周辺の釘を要チェック。もしかすると見た目にヘソ釘が開いていなくても、ワープ周辺を甘くするホールなら回ってくれる可能性もありそうだ。釘のチェックは全体のバランスを考えよう。
オススメランク:
  もりお
 
CMの大量投下で、主題歌が頭にこびりついているもりおです。あんな若々しい声で「合体したい」と言われると、「おいおい、どう合体したいんだい?」と問いただしたくなるもりおです。まあ、役モノが合体するだけなんですけどね。とはいえ、液晶前でガツンと合体する様はインパクト大。震えたり、動いたりという役モノはありましたが、完全合体とは…。SANKYOの技術力の高さを目の当たりした感じですね。1つ心配なのは故障。可動部のチェックをしっかりとしましょうね、ホールさん。
オススメランク:
  ユーザー広場
  QRコード