SANKYO KODA KUMI「FEVER LIVE IN HALL」Light Ver.
|
平成の歌姫・倖田來未との極上タイアップ!
PVもふんだんに使用した究極の倖田來未マシン!
 テレビCMでの露出の多さで、2007年夏の注目度ナンバーワン機種となっているのが、この『KODA KUMI「FEVER LIVE IN HALL」』。歌姫・倖田來未とのタイアップにより、魅惑的なアクションが満載されている。

 基本的な演出はデフォルメ化された倖田來未が液晶内で様々な動きを見せることで大当り信頼度を告知していくことになるが、各種ポイントごとに使われる実写やPVなどが、それをさらにかき立ててくれている。特にリーチ演出に彼女の楽曲を使用していることもあり、ファンはもちろん、そうでない人も彼女の魅力に引き寄せられることは間違いない。

 また大当りラウンド中に流れる曲もプレイヤーが選択可能となっている。連チャンの継続回数に応じて最大7曲から選択できるので、確変継続に期待したい。

 特に「you」のPVは本機のためだけに撮り下ろされたオリジナルムービーとなっており、ファンなら必ず見ておきたいところ。リーチアクションでも「you」にはいくつかのポイントが隠されており、リーチかかれば激アツとなっている。
本機で使用されている楽曲は全部で8つ。どの曲もヒット曲ばかりなので、打ちながら口ずさんでしまうこと必至である。このタイアップにより新たなファンを獲得して、彼女の人気もさらにアップ!?
液晶演出に華を添える2つの可動役モノにも注目!!
バタフライの煌めきにステラの大回転と2つの役モノが目まぐるしく作動する様は周りからの注目を集めること間違いなし。外見の派手さでも他機種の追随を許さないマシンなのだ。
 液晶演出の派手さもさることながら、それに更なる華を添えているのが液晶周りに搭載されている2種類の役モノだ。液晶上部に搭載されているバタフライ役モノはバタフライステップアップ予告などで開く可能性があり、徐々に開いた羽根が全開となれば信頼度大幅アップとなる。またいきなり全開となり、7色に発光すれば期待大! 大当りへと突き進むチャンスとなるぞ。

 もう1つの役モノが液晶右側に搭載されたステラ役モノ。いつ、どのタイミングで作動するかがわからないこの役モノが動き出せば、それだけでPV系リーチ発展のチャンスで、激アツの展開が期待できる。その他にもハズレ後の再始動時に動くこともあり、目が離せない演出といえるはずだ。

 倖田來未の魅力をさらに引き立てるこれら2つの役モノ。演出の派手さに外見上の派手さもプラスした本機は、ホールでも一際目立つぞ。
新型筐体使用で細部にもこだわりをみせる!
 歌姫とのタイアップ機種で肝心の楽曲が聞き取れないようでは話にならない…といった懸念はなかったろうが、楽曲を満喫するために用意されたのが新型筐体「クリステラ」だ。この筐体は低音から高音までの広域再生を可能にする「ウィングベース技術」を採用した高性能のスピーカーを搭載。彼女の伸びのある歌声を最高の状態で聞くことができる。

 そんな本機は、大当り確率348.6分の1、確変突入率66%(突確18%)の「SF-T」と、大当り確率304.8分の1、確変突入率63%(突確18%)の「MF-T」の2タイプがラインナップ。主流となりつつある甘めの大当り確率での登場となった「MF-T」にも注目したい。

 SANKYOが満を持して、本気で投入してきた機種だけに、ホールは看板機種として導入する可能性大。それだけにファンにとっては有利な状況で打てることも多いはずなので、倖田來未の魅力を目いっぱい満喫してほしい。
7色の発色を可能としたことで倖田來未の持つ煌びやかなイメージを、より細かく再現することが可能となった。液晶、音、光により作り出された倖田來未ワールドを存分に味わおう。
▼ メニュー [KODA KUMI「FEVER LIVE IN HALL」Light Ver.]
(C)avex entertainment inc.
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名