高尾 CRA新くのいち忍法帳SHDV
mixiチェック
大当り絵柄
通 常 モ ー ド 専 用 絵 柄
通 常 モ ー ド 専 用 絵 柄
潜 入 モ ー ド 専 用 絵 柄
潜 入 モ ー ド 専 用 絵 柄
修 行 モ ー ド 専 用 絵 柄
修 行 モ ー ド 専 用 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&10&12
通常時大当り確率 1/99.7
確変時大当り確率 1/19.9
確変スペック 68%(ヘソ入賞時突確:31%/電チュー入賞時突確:14%)
平均出玉 約420個
ラウンド・カウント数 5R/8C
時短 全ての大当り終了後40回
和歌山県公安委員会検定通過状況(2008年09月18日付)
高尾/2008年11月導入開始/設置期限2011年9月/CR機
☆CR新くのいち忍法帳SXF ■CR新くのいち忍法帳SZF ■CRA新くのいち忍法帳SHDV
  萌えくのいちが活躍するコミカルパチンコ!
  機種コメント
1999年に登場し人気を博した『CRくのいち忍法帳』が装いも新たに帰ってきた。本機最大の見所は、予告・リーチ・昇格時など、あらゆる場面で活躍する2つの可動役モノだ。液晶上部の「閃光牡丹役モノ」は花が咲き乱れるように段階的に可動するのに対し、「蝴蝶巻物役モノ」は液晶の左右から突如出現して重なり合い、プレイヤーの期待感を盛り上げてくれる。いずれもインパクト抜群で、大当りに絡みやすい重要アクションとなっているので、可動時はその後の展開に注目したい。また、本機はモード移行システムを採用しており、「通常」「修行」「潜入」「将軍さま」といった確変期待度の異なる4つのモードが存在。通常&修行は通常or確変の可能性がある電サポなしのモード、潜入は通常or確変の可能性がある電サポありのモード、将軍さまは確変が確定する電サポありのモードだ。電サポなしの状態でも確変の可能性があるため、ヤメ時には注意しよう。
  機種レビュー
  コモソ
 
前作の『CRくのいち忍法帳』がそれほどの人気機種だったと思わないから、新しくなって帰ってこられてもという感じ。しかも、前作の新装ではいきなり8万ハマリを喰らった苦い思い出があったりする。それにしても、この絵の感じが懐かしいね。『あっちむいてほい』とか好きだったなぁ。甘デジしか打たないから大負けはしてないけど、意外と荒い出方になるので面白いよ。
オススメランク:
  とうふ
 
萌え系キャラを使って登場したリメイク機だが、初代の印象が薄すぎて比較ができないのが残念。この台だけを見るとどこかで見たような牡丹の花びらの開閉役モノと巻物役モノが付いている。中身は発展パターンなどが少なくて、盛り上がりどころが「悪代官リーチ」しかないといった感じだ。それとこの台にも連打を強要する演出があるが、これは要らないだろう。萌え系好き以外にはオススメできないかな。
オススメランク:
  ユーザー広場
       
       
       
       
       
       
  QRコード