三洋 CR天外魔境卍MARU MTH
CR天外魔境卍MARU MTH
(C)HUDSON SOFT (C)RED
大当り絵柄
確 変 絵 柄
確 変 絵 柄
通 常 絵 柄
通 常 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&10&14
通常時大当り確率 1/369.5
確変時大当り確率 1/36.95
確変スペック 70%(ヘソ入賞時突確:30%/電チュー入賞時突確:5%)
平均出玉 約1680個
ラウンド・カウント数 15R/8C
時短 全ての大当り終了後100回
群馬県公安委員会検定通過状況(2009年01月28日付)
三洋/2009年2月導入開始/設置期限2012年1月/CR機
☆CR天外魔境卍MARU MTH
  4人の勇者が繰り広げるコミカルアクションに注目!
  機種コメント
1989年に史上初の和風RPGとしてハドソンが発売した人気ゲームシリーズ「天外魔境」がパチンコになって登場した。原作は、「火の一族」である主人公・戦国卍丸がジパングの平和を守るために仲間たちと暗黒ランを倒す旅に出るというストーリーで、本機においてもその世界観は予告やリーチで忠実に再現されている。液晶に火の一族の象徴である「炎」が発生すればチャンスとなり、中でも液晶右の火炎龍役モノが火を噴けば激アツだ。また、右上に配置された勾玉役モノが逆回転した場合もアツい。保留の先読みを利用した演出で、スーパーリーチが発生するまで連続して発生するぞ。そして、本機の最大の見所となるのは、確変時に突入する「暗黒ランモード」。暗黒ランと卍丸のバトルで展開され、卍丸が勝てば確変大当りで、負けてしまうと確変終了のピンチとなる。ただし、本機には2ラウンド通常等はないので、確変終了時も必ず15ラウンド大当りが保証されている。全ての暗黒ランを倒せばスペシャルエンディングが用意されているので、大連チャンをさせて大量出玉と感動を手に入れよう。
  機種レビュー
  ルーシー西園
 
子供の頃に流行ってたなぁ…このソフト。ドラクエとかFFとか、ロールプレイングゲームばっかりやってた気がする。いかにも設定と意外に愛らしいキャラクターが好きだったり。弁天様もいいけど、やっぱりここは黙って絹だよね。何の話しているのだろうか…。ただ、期待値が高かった分、意外に通常時のアクションを単調に感じてしまうのは気のせいか!? なんだか三洋マシンのよくない傾向が目立つ台に思えてしまうのが残念。まあ、名セリフ予告でお馴染みのセリフがいっぱい見られるのは楽しいけどさ。パチでしか聴けないオリジナルソングという発想も…あると思います。
オススメランク:
  とうふ
 
ゲームタイトルとのタイアップ機ということですが、作り込みが浅すぎる感じがするね。このゲーム自体をあまり知らないけれど、ゲームを好きだった人から見ても「???」なんじゃないかなぁ。ストーリーに沿ってキャラやステージなども出現するが、どこに面白さを見いだしたらいいのかがわからないので打ち込む気にはなれませんね。
オススメランク: