SANKYO CR蒼穹のファフナーFZ−Vi
mixiチェック
CR蒼穹のファフナーFZ−Vi
(C)XEBEC・竜宮島役場
大当り絵柄
大 当 り 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&10&14
通常時液晶絵柄大当り確率 1/68.3
時短中液晶絵柄大当り確率 1/1.02
平均出玉 役モノ大当り:約1764個
直撃大当り:約1890個
ラウンド・カウント数 15R/9C
時短 通常時役モノ大当り後2or5回(時短中の大当り後10回)
和歌山県公安委員会検定通過状況(2009年02月20日付)
SANKYO/2009年3月導入開始/設置期限2012年2月/CR機/種別撤廃機
☆CR蒼穹のファフナーFZ−Vi
  人気アニメ「蒼穹のファフナー Dead Aggressor」がパチンコで登場!
  機種コメント
ファフナーと呼ばれる兵器に乗り込み、未知の生命体「フェストゥム」と戦いを繰り広げる少年たちを描き人気を博した深夜アニメ「蒼穹のファフナー Dead Aggressor」とのタイアップ機がSANKYOから登場した。本機はデジパチに羽根モノの要素を加えた独特のゲーム性を有しているのが最大の特徴だ。気になる打ち方だが、通常時はデジパチ同様に液晶下部のヘソを狙えばOK。ヘソ入賞によりデジタルの変動がスタートし、液晶上で絵柄が揃えば出玉獲得のチャンスとなる。絵柄揃い後は液晶左に設置された電チューに玉を入賞させ、液晶上部の羽根を開放。開放した羽根に拾われた玉が回転体のVゾーンに入賞することで晴れて大当りとなり、出玉を獲得できる。そして、大当り終了後は2or5回転の時短に突入。この間は電チューが高確率で開放されるため、連チャンが期待できる。更に、時短中の大当り後は必ず10回転の時短に突入するため、大連チャンも夢ではないぞ。
  機種レビュー
  ルーシー西園
 
随分と新しい作品とのタイアップだね。こんな状況になってくると、某ゲームソフトに参戦するのか、パチンコとして出るのか、どっちが先みたいな話になってる感じさえする。時代も変わったな〜。しかも普通のタイアップならいざ知らず、かなり衝撃的なゲーム性は結構いいよね。液晶が約68分の1で揃って、V入賞が理論上約6分の1…夕方からでも充分に楽しめるよね。ちなみに原作のキャラデザはガンダムSEEDと同じ平井久司だから、安定感のある作風が愛らしくて個人的に◎。役モノの動きも楽しいけど、ルガーランスを役モノとして採用したのがグッときたね。
オススメランク:
  とうふ
 
たまぁに衝撃を与えてくれるSANKYOさんがまたやってくれました。役モノを搭載した連チャン機なんて聞くと「なんとか攻略を…」と考えてしまいますが、セキュリティーもかなり高いようです。気になる性能ですが、「スーパー乙姫チャンス」なら約85%の連チャン力。これは侮れませんよ。連チャン機ファンとしては淡々とハズレリーチを眺めるよりも、時折液晶が揃って玉の動きを楽しむチャンスタイムが来る。いいじゃないですか!
オススメランク:
  ユーザー広場
2011/09/26 01:38:42 これほど熱くなれるパチンコはあるのか? [mar]
2011/09/24 20:27:22 1/12519.39 [mar]
2010/01/29 23:02:04 自滅 〜 さんざい [mar]
2010/01/29 20:48:05 自虐 〜 まぞ [mar]
2009/11/07 00:13:47 HAPPY BIRTHDAY TO ME [mar]
     
  QRコード