Sammy ぱちんこCRクラブムーンCV
遊びやすいのに一撃の連チャンも期待できるライトミドル機!
激アツの役モノアクションと多彩なTOUCH演出に昇天!
 おとぎ話に登場する三姫をメインにしたオリジナルストーリーで展開する本機『ぱちんこCRクラブムーン』。最大の特徴となるのは、液晶上に配置された巨大な「月役モノ」だ。通常時は落下すれば信頼度アップ&激アツリーチ発展確定!? 大当り中に落下すれば「桃源郷モード」へ、「黄昏の刻」中に落下すれば「暁の刻」へと突入する。どちらのモードも次回大当りが約束されるだけに、月役モノの重要度が分かってもらえるだろう。

 その他の役モノ演出で見所といえば液晶前に出現する「うさぎ役モノ」。その可愛らしい姿に出現しただけでも期待してしまうが、それだけではローチャンスなので要注意だ。最終的に月役モノと連動するアクションにならないと期待はできないぞ。

 また、TOUCH演出とボタン演出を巧みに使ったゲーム性も魅力。滞在するステージによって、ボタン演出がメインになったり、TOUCH演出がメインになったりと変化するので演出のバランスは非常に良い。甘い大当り確率と相まって退屈せずにプレイできるハズだ。
月役モノは落ちれば激アツという単純明快さが魅力。液晶の背後に映し出される映像も発展先や信頼度を示唆するので見逃しは厳禁だ。黄昏の刻滞在時は、月の色が白→青→緑→赤と変化し、落下するかどうかの期待度を示唆しているぞ。
甘い大当り確率と15ラウンド大当りの多さが魅力!
確変突入率は50%だが、甘い大当り確率のおかげで自力の引き戻しも期待できる。15ラウンド大当りのおかげもあり、ツボにハマった時の出玉スピードはライトミドル機とは思えないぞ!
 本機はライトミドルスペックの『〜CV』のみの登場。大当り確率は156.04分の1、出玉は7ラウンドが約784個、15ラウンドが約1680個で、確変突入率は50%。時短は4or50or80回転となっている。

 スペック面における注目ポイントは変則的な時短性能だろう。本機の場合、いわゆる通常状態から大当りを引くと4回転限定の黄昏の刻に突入するのだが、その4回転の間に月役モノが落下しないと内部状態が確変でも電サポは終了してしまうので注意。ただし、電サポが終了しても、その後に移行する「月夜の刻」で大当りを引けば最低でも時短50回転が付くので、月夜の刻に滞在する限りは打ち続けた方がいいだろう。

 初当り時は時短の恩恵を受けにくいので厳しいスペックと思うかもしれないが、甘い大当り確率と、出玉アリ大当り時の半分が15ラウンド大当りになっているのが本機の魅力。展開次第によってはMAXスペックに引けを取らない瞬発力を体感できるぞ。

(C)Sammy
(C)Sammy
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報
2010.11.24 みきのすけ