平和 元祖!大江戸桜吹雪
mixiチェック
元祖!大江戸桜吹雪
役構成
BIG BONUS
369枚を超える払い出しで終了
REG BONUS
63枚を超える払い出しで終了
9枚
5枚
2枚
1枚
1枚
1枚
BIG BONUS中9枚
BIG BONUS中9枚
BIG BONUS中9枚
REPLAY
 
REPLAY
設定 BIG確率 REG確率 合成確率
1 1/458 1/712 1/279
2 1/443 1/697 1/271
3 1/428 1/669 1/261
4 1/415 1/643 1/252
5 1/402 1/618 1/244
6 1/386 1/596 1/234
愛知県公安委員会検定通過状況(2009年11月25日付)
平和/2010年1月導入開始/設置期限2012年11月/5号機/RT/3枚がけ専用機/5ライン
  7揃いでART確定! BIG中がアツい!!
  機種コメント
2000年に登場し人気を博した4号機『大江戸桜吹雪』、そのパチンコ版として2008年に登場した『CR元祖!大江戸桜吹雪』の流れを汲む人気シリーズ最新作が爆笑時代劇パチスロとして復活を果たした。本機『元祖!大江戸桜吹雪』は、継続タイプのART「桜満開モード」を搭載しているのが大きな特徴で、ART連チャンとボーナスで出玉を増やしていくゲーム性だ。ARTの性能は30ゲーム1セットで、1ゲームあたりの純増枚数は約1.3枚。次回ボーナスまで継続する「超桜満開モード」へ突入する可能性がある他、特定役による上乗せチャンスもある。一方、ボーナスは純増約252枚のBIGと同約48枚のREGのみというシンプルな構成だが、これらのボーナスがARTの主な突入契機となっている。BIG中は7が揃えば、REG中はミッション(右リールでの2択にチャレンジし、提灯を規定回数揃える)を達成すればART突入が確定するぞ。なお、BIGはチャンス告知タイプの「金さんBIG」、パーセント告知タイプの「さくらBIG」、完全先告知タイプの「角兵衛BIG」といった7揃いの告知方法が異なる3種から選択可能。BIG中の7揃い確率は40分の1と高めに設定されているので、気分や好みに合わせてキャラをチョイスし、7揃いを引きまくろう!
  通常時の打ち方
まず左リール枠内に14番のチェリーを狙う
もっと見る

  機種レビュー
  ゼット
 
何が元祖なのかは分かりませんが、懐かしく感じました。あの下皿の感じとかいまだに覚えてるほど、相性が良く、たくさん打った台でした。演出が『吉○』チックなのは目新しさがなく残念ですが、システム的にはまぁまぁ。7揃いも期待できますし、そこそこ打てそうです。昔のセリフをもっと使って欲しかったんですが、私が聴けていないだけなんでしょうか。「下皿、下皿、下皿満杯!」って連チャンすると聴けるのかなぁ。
オススメランク:
  サブ基板・F
 
ARTがメインのゲーム性故に初当たりの重さは如何ともし難いが、ART好きの人なら十分に楽しめるゲーム性に仕上がっている感じかな。ただ、初代を打ったことがある自分から言わせると、どこに「らしさ」が残っているのかいささか疑問。時代によりスペックや性能が変わるのは致し方ないことだけど、キャラだけではなくもう少し「らしさ」を残して欲しかった。というか、パッと見た感じは『吉○』にしか見えないんだけど…。
オススメランク:
  沖土産30
 
思い入れの強い『大江戸桜吹雪』が5号機で復活したのは素直に喜ばしいんだけど、演出面がどうにも納得いかない。前作は音声と4thリールによるコミカルな演出が面白かったのに、本機に搭載されているのは液晶のみ…。どうせだったら『哲也 新宿vs上野』みたいに液晶とリールアクションを上手く絡めた演出に仕上げてほしかった。それと、今流行ってるからといってART仕様にした点も微妙。演出・ゲーム性を見る限り、これを『大江戸桜吹雪』の後継機と呼ぶには厳しい気がする。開発陣のこだわりがあまり感じられず、誠に残念無念。
オススメランク:
  ユーザー広場
       
       
       
       
       
       
  QRコード