ロデオ ガメラ
mixiチェック
ガメラ
(C)角川映画 (C)1995角川映画NH (C)1996角川映画NHFN (C)1999角川映画TNHN  (C)Sammy (C)RODEO
   PANEL CHANGE   
役構成
BIG BONUS
348枚を超える払い出しで終了
MIDDLE BOUNUS
119枚を超える払い出しで終了
2BET12枚/3BET8枚
2BET12枚/3BET8枚
2BET12枚/3BET8枚
2BET12枚/3BET6枚
2BET12枚/3BET1枚
2BET12枚/3BET1枚
REPLAY
REPLAY
REPLAY
設定 BIG確率 REG確率 機械割
1 - - -
2 - - -
3 - - -
4 - - -
5 - - -
6 - - -
※メーカー未発表
新潟県公安委員会検定通過状況(2010年02月26日付)
ロデオ/2010年6月導入開始/設置期限2013年2月/5号機/RT/5ライン
  今度のガメラは昭和も平成も楽しめる!
  機種コメント
ロデオの第1弾機種として登場し、大量獲得のBIGで人気を博した『ガメラ』が5号機で復活した。BIGの獲得枚数こそ約300枚となってはいるが、新たにMAX88%継続のボーナスループ型RT「ガメラモード」を搭載しており破壊力は健在。RT中は押し順リプレイとパンク役の完全ナビが発生し、コインを減らさずに次回のボーナスを引ける仕組みとなっている。RT抽選契機となるのはBIGとMIDDLEの両ボーナス。BIG中は成立役がポイントとなり、小役ナビ発生ごとに対応したメーターが上昇し、いずれかのメーターがMAXになるとバトルに発展となる。メーターは3種類あり、「ギャオスメーター」→「チェリーメーター」→「ギロンメーター」の順に期待度が高まる。また、対戦する敵怪獣は、平成ガメラモード中はギャオス→レギオン→イリス、昭和ガメラモード中はギャオス→ジャイガー→バルゴン→ギロン→バイラスの順でRTのチャンスとなる。MIDDLE中は毎ゲームRT抽選が行なわれており、リール右のランプが点灯すればRT突入確定。告知は、レバーON時、各ボタン停止時、BET時等あらゆるタイミングで発生するのでランプから目が離せないぞ。
  平成ガメラモードの演出
カットイン演出

イリス予告演出

フリーズ演出

もっと見る  
  
  ガメラモード(RT)中の演出
背景はループ率を示唆

もっと見る  
  通常時の打ち方
左リール枠内に19番のチェリーを狙う
もっと見る

  機種レビュー
  池谷聡
 
ボーナスが引き損となってしまう無限ARTは大嫌いな私ですが、コレは現状維持の「無限RT」だとか。引き損感が少なさそうなのは良いですね。「バトルメーター」やRTのループ、そして「昭和ガメラモード」がそそります。確実に一度は打ってみると思いますが、まあRTに入らなかった時に限ってハマるんでしょうな…。ぶっちゃけ、RTをナシにしてA400で出して欲しかった気はしますが。
オススメランク:
  やおんき
 
時代に逆行する「全く増えない無限RT」と聞いてガッカリしましたが、ボーナス合成確率や継続率を見て納得。初代の演出だけでなく、リール制御も踏襲されているようなので、通常時も飽きることなく楽しめそうです。欲を言えば、1枚役orボーナスの絶妙なチャンス目や激甘スペックも継承して欲しかったですね。
オススメランク:
  ユーザー広場
  QRコード