京楽 CRびっくりぱちんこ銀河鉄道999
mixiチェック
CRびっくりぱちんこ銀河鉄道999
(C)松本零士・東映アニメーション (C)KYORAKU
大当り絵柄
大 当 り 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&10&15
通常時大当り確率 1/358.1
確変時大当り確率 1/39.8
確変スペック 70%
平均出玉 11R:約1400個
16R:約2000個
ラウンド・カウント数 11or16R/9C
ラウンド振り分け ヘソ入賞時
11R通常:30%
出玉ナシ確変:33%
11R確変:32%
16R確変:5%

電チュー入賞時
11R通常:30%
2R確変出玉ナシ:3%
11R確変:32%
16R確変:35%
時短 全ての大当り終了後50回
和歌山県公安委員会検定通過状況(2011年06月13日付)
京楽/2011年8月導入開始/設置期限2014年6月/CR機
☆CRびっくりぱちんこ銀河鉄道999
  不朽の名作が「びっくりぱちんこ」として再出発!
  機種コメント
スペースファンタジーの巨匠・松本零士を代表する名作とのタイアップ機が京楽より登場した。本機では鉄郎を導く謎の美女・メーテルが大当りの鍵を握っており、「ウィンドウステップアップ予告」「会話予告」「名セリフ予告」など、様々な演出で彼女が登場すれば大当りのチャンス。また、液晶右側に設置された「メーテルギミック」の発光と共に発展する「メーテル再会リーチ」は、最強クラスの信頼度を持つ激アツリーチとなっている。そしてもう1つの注目したいリーチが「VS機械伯爵」「VSファウスト」「VSプロメシューム」の3パターンが存在する「決戦VSリーチ」で、リーチ中は全編が撮り下ろし映像で展開する。これらのバトルは確変の「スリーナインモード」のメイン演出にもなっており、バトル中に「鉄郎ギミック」が可動すれば超激アツだ。大当りラウンド中は連チャンを重ねることで「劇場版銀河鉄道999」「さよなら銀河鉄道999」などの名シーンを鑑賞することができるぞ。
  予告アクション
連続ストーリー予告

メーテルカットイン

次回予告

もっと見る  
  
  スリーナインモード・アルカディアモード中の演出
対戦相手

鉄郎の勝利

もっと見る  
  リーチアクション
決戦VSリーチ!! VS機械伯爵

プロメシュームリーチ

メーテル再会リーチ

信頼度 : 3.0     
信頼度 : 4.0     
信頼度 : 4.5     
もっと見る  
  機種レビュー
  コモソ
 
かつて豊丸産業がパチンコ化しているコンテンツを京楽がどう料理するのか。変に期待していたんだけど、まぁ、こんなものかな。「銀河鉄道999」の世界観はしっかりと出ているし、とにかくメーテル推しという演出の核はわかりやすいし、悪くない。けど、何かいつも通りの演出の枠にはまり過ぎていて、グッとファンを鷲掴みにする爽快感がない気がするのは自分だけ? それにしても、「鉄郎ギミック」の出来はビミョーだよね。
オススメランク:
  サブ基板・F
 
過去にも同コンテンツでパチンコになったことがあるんだけど、なんでこんなにも鉄郎と敵のバトルがメインになっちゃうんだろうね。映画版がメインだから仕方ないのかもしれないけど、原作自体にはバトルシーンはそんなになくて、最も深みのあるいい話がいっぱいあるんだけどなぁ…。パチンコ化するためには分かりやすさが重要なのかも知れないけど、原作ファンとしては今ひとつのめり込めませんね。
オススメランク:
  QRコード