SNKプレイモア サムライスピリッツ鬼
mixiチェック
サムライスピリッツ鬼
(C)SNK PLAYMORE
*「サムライスピリッツ」は株式会社SNKプレイモアの登録商標です
役構成
BIG BONUS
297枚をこえる払い出しで終了
REG BONUS
54枚を超える払い出しで終了
9枚
9枚
9枚
REPLAY
設定 ボーナス&ART初当たり確率
1 1/247.1
2 1/225.8
3 1/235.9
4 1/198.0
5 1/220.5
6 1/171.2
天井
★ボーナス&ART間約1280ゲーム
上記のゲーム数消化でART突入
ペナルティ
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する可能性アリ
和歌山県公安委員会検定通過状況(2011年08月15日付)
SNKプレイモア/2011年10月導入開始/設置期限2014年8月/5号機
  継続率99.4%の「鬼羅刹」は平均180連チャン!!
  機種コメント
日本のみならず海外でも大ヒットを記録した格闘ゲーム「サムライスピリッツ」をモチーフとしたパチスロがSNKプレイモアより登場した。本機の見所となる「斬撃ラッシュ」は1ゲームあたり約1.7枚の増加が見込める複数のシステムを併せ持つARTで、準備状態の「怒」を起点としてARTがスタートする。怒で獲得したゲーム数は続いて突入するメインARTの「修羅」にて消化。修羅中は自力継続型のART「羅刹」のストック抽選が行なわれる。羅刹は7ゲームが1セットとなっており、この間にリプレイ以外の小役(ハズレ含む)を引くと継続確定だ。そして羅刹中にはハズレやレア小役で30ゲーム固定の「最終決戦」への突入が抽選されるぞ。また、超プレミアムARTとして、継続率99.4%・平均連チャン数約180連と圧倒的な破壊力を秘めた「鬼羅刹」も搭載。規定ゲーム数が14ゲームに設定された羅刹の上位ARTとなっており、前述の最終決戦でのバトル勝利や、通常時の「輪廻逆回転100秒フリーズ」などから突入する。
  通常時の演出
堕日堕登場演出

当たり侍演出

輪廻逆回転100秒フリーズ

もっと見る  
  
  ART中の演出
最終決戦

もっと見る  
  通常時の打ち方
左リール上段or中段に10番チェリーを狙う
もっと見る
  チャンスフラグ詳細

  AT・ART・RT詳細
★ハズレ・レア小役(スイカ・チェリーなど)で怒ポイントを獲得
★怒ポイントMAXで「修羅」のゲーム数上乗せ(最大300ゲーム)
★押し順ナビに従い消化
もっと見る
  機種レビュー
  池谷聡
 
元のゲームも4号機版も懐かしい機種です。歳取っちゃったのか、「怒」やら「修羅」やら「羅刹」やら、ARTの種類が多くてゲームの流れを把握するのに一苦労。もうちょっと性質が連想できる名前にして欲しかったですね。しかし、準備状態が長いと上乗せのチャンスとなるのは面白いシステムかと。あと、最近の流行りでしょうか、ゲーム数テーブルによるART抽選があるのも良いですね。
オススメランク:
  はまち
 
ART準備状態でのみゲーム数上乗せってのは、なかなか斬新なアイデアですな。それが嬉しいかどうかは別だけれども…。そしてなんといっても「鬼羅刹」。99.4%継続はいいね! ま〜、平均180連チャンといっても、ゲーム数換算すれば200ゲーム程度のハズだから、実は大したことないのは分かっているが、リプレイが連続してピンチな状況でリプレイを回避した時の「してやった感」は堪らんでしょ! リプレイが10連した後くらいからは、きっといろんな叩き方でリプレイ回避を狙うと思います!!
オススメランク:
  ユーザー広場
  QRコード