KPE がんばれゴエモン2
mixiチェック
がんばれゴエモン2
(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE
役構成
モーレツビッグ
280枚を超える払い出しで終了
BIG BONUS
280枚を超える払い出しで終了
REG BONUS
70枚を超える払い出しで終了
10枚
4枚
4枚
1枚
10枚
BIG中のみ
10枚
BIG中のみ
REPLAY
設定 BIG確率 REG確率 ボーナス合成確率 ART合成確率 機械割
1 1/417.4 1/675.6 1/258.0 1/178.4 97.2%
2 1/404.5 1/655.4 1/250.1 1/171.6 99.1%
3 1/402.1 1/648.9 1/248.2 1/166.8 100.9%
4 1/397.2 1/642.5 1/245.5 1/157.1 105.1%
5 1/394.8 1/636.3 1/243.6 1/153.0 107.7%
6 1/390.1 1/630.2 1/240.9 1/147.5 110.1%
広島県公安委員会検定通過状況(2011年08月22日付)
KPE/2011年11月導入開始/設置期限2014年8月/5号機
  大ヒットゲームのタイアップ第2弾が登場!!
  機種コメント
人気家庭用ゲームシリーズとのタイアップを果たしたKPEの『がんばれゴエモン』に後継機が登場した。本機のART「奇天烈街道タイム」は1ゲームあたり約1.4枚の増加が見込める1セット50ゲームのARTで、レア小役によるゲーム数上乗せや青7揃いによるストック数上乗せが見込める。更に、レア小役を契機に移行する「リプリプチャレンジ」中に規定回数リプレイを揃えることで突入する「てんこ盛りチャンス」や、リプレイ以外の小役で上乗せの期待大となる「スーパー奇天烈タイム」といった上乗せに特化したARTも搭載されているぞ。ART突入経路は2通りで、ボーナス後はBIG中の7揃い出現やREG中のフリーズ発生でART確定(「モーレツビッグ」は成立時点でART確定)。通常時からは「天守閣チャンス」「超天守閣チャンス」に移行すれば突入のチャンスだ。ARTはどちらの場合も準備段階の「発電チャンス」を経由し、ここで規定回数レア小役やベルを揃えることができればARTゲーム数上乗せだ。
  ステージ&モード紹介
天守閣チャンス

超天守閣チャンス

発電チャンス

もっと見る  
  
  ART中の演出
おみっちゃんカード演出

もっと見る  
  通常時の打ち方
左リール中段or下段に15番のチェリーを狙う
もっと見る
  チャンスフラグ詳細

  AT・ART・RT詳細
★1ゲームあたり約1.4枚の増加
★1セット50ゲーム+α
★ゲーム数上乗せ&ストックタイプ
★押し順ナビに従って消化
★レア小役(スイカ・チェリーなど)でゲーム数上乗せ
★「手形」獲得時は規定ゲーム数消化後の「手形チャンス」でゲーム数を上乗せ
もっと見る
  機種レビュー
  池谷聡
 
かなり個性的なスペックだった前作に比べると、今回は流行りのスペックに。悪く言えばありがちなART機になりました。上乗せ関係はかなり充実しているので、ツボにハマった際のイケイケ感は凄そうです。ART準備期間が長いと上乗せチャンスになるのもいいですね。ただ、ARTに機械割を食い過ぎたのか、ボーナス確率が全設定で重めなのが気になります。ゲームの「ゴエモン」が好きなので打ちこみたい所ですが、あまりに激しいと財布が…。
オススメランク:
  やおんき
 
確かな筋からの情報によると、ボーナス同時成立期待度は弱チェリーで約5%、チャンス目・弱スイカで約10%、強チェリーで約25%、強スイカで約40%、中段チェリーで約70%とのこと。天井はボーナス&ART間1280ゲームハマリで「スーパー奇天烈タイム」確定となるようです。また、本機はモードが7種類もあり、レア役でのモード移行の他にゲーム数管理によるモード移行がある模様。128ゲームや368ゲーム等、複数の移行ポイントが存在するようなので、ゲーム数での立ち回りが有効になるでしょう。
オススメランク:
  QRコード