Sammy ぱちんこCR逃亡者おりん2M
大人気となった「逃亡者おりん」が再びホールに参上!
実写映像だけで展開するアクションが魅力!
 テレビ東京系列で放映され人気の時代劇「逃亡者おりん」とのタイアップ第2弾マシンが登場した。ストーリーは暗殺組織・手鎖人の一員だったおりんが、組織から逃亡したことで刺客に狙われ、公儀からもお尋ね者として追われることになるというもの。逃亡生活の中で人情に触れ、人として女として母として心を取り戻していくおりんは、我が子との再会を果たせるのか?

 原作のストーリーをそのまま移植し、アクションは全て実写映像だけで展開。好評だった第1弾を踏襲した形になっている演出の中でポイントになるのは、全部で23種類も用意されている「カウントダウン予告」だ。連続予告のように展開し、ダイジェスト演出に発展すれば大チャンスとなる。

 大当りに直結するのは「対決リーチ」。おりんが迫り来る刺客の手鎖人を殲滅するアクションには、チャンスアップポイントなどが多数用意されており、プレイヤーをアツくさせるぞ。

 役モノによる演出もド派手で、前作でも好評だった「パトりんどう」を一発告知役モノとして搭載。大きな存在感で画面上部に鎮座する「逃亡者役モノ」は、自由落下によりいきなり可動し期待感を煽り、「逃」が斬られることで超激アツとなる。その動きの斬新さは必見だ!
おりん役を演じる青山倫子のプレミアムムービーが流れる大当りや全回転リーチも搭載。ファンには堪らない映像に釘付けだ。
確変非報知の電サポにアツくなれ!
癒しの刻モードは確変濃厚だが、一騎討ちモードと逃亡者モードは確変非報知となっているため、プレイヤーはドキドキしながらプレイすることになるぞ。
 ライトミドルの『〜E』と、ミドルの『〜M』が同時に登場。タイプによってゲームフローが若干異なるが、注目すべきポイントはほぼ同じとなっている。

 ゲーム性最大のポイントとなるのが、前作でも好評だった確変非報知の電サポモードを搭載していること。それが「一騎討ちモード」と「逃亡者モード」で、どちらも通常or確変で100回転継続。100回転目に出現する「仁平急襲演出」で継続すれば確変濃厚、終了すれば通常濃厚となるが、電サポ中の大当りは確変連チャンか時短引き戻しかがわからないのがミソ。『〜E』は大当り確率が高いので、時短引き戻しもかなり期待できるぞ。

 この2つのモード中も手鎖人とおりんの激しいバトルによるリーチが展開。登場する手鎖人やバトルの攻防によって信頼度が大きく変化し、また多数用意されたチャンスアップポイントも見逃せない。

 確変を報知する「癒しの刻モード」も搭載されており、七絵柄の大当りや大当り終了時のパトりんどう可動などから突入。専用アクションによる次回大当りを堪能しよう。

(C)テレビ東京・Sammy・C.A.L
(C)テレビ東京・Sammy・C.A.L
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名