D-light ミッションインポッシブル
|
DAIICHI『CRミッションインポッシブル』&『ミッションインポッシブル』プレス発表会
人気映画とのタイアップ機がパチンコ&パチスロで登場!
 2011年12月22日、株式会社大一商会と株式会社大一販売は、東京・港区のホテル日航東京「ペガサス」にて、パチンコ最新機種『CRミッションインポッシブル』とパチスロ最新機種『ミッションインポッシブル』のプレス発表会を開催した。両機はタイトルからもわかる通り、日米で人気を博したスパイアクション映画とのタイアップ機。当日はパチスロ版をリリースする新ブランド「ディ・ライト」の設立も同時に発表され注目を集めた。
不可能を可能にする数々の新システム&プロモーション活動に注目!
 今回の発表会は、ミッションが伝えられるお馴染みのシーンからスタートするオープニング映像によって幕を開けた。開演するとまずは株式会社大一商会取締役副社長・小塚英治氏が「パチンコと並ぶDAIICHIグループの中核を担うべく高い開発力を集結させた」と新ブランド「ディ・ライト」の立ち上げを宣言。続けて「パチンコ・パチスロ共にこれまでの常識を打ち破る新しいゲーム性を搭載している」と2つの新機種をアピールした。そして次に登壇したのは株式会社ディ・ライト代表取締役社長・宮本雅文氏。宮本氏は「パチスロ市場にディ・ライト旋風を巻き起こすというミッションをクリアすべく、ファンの皆様に喜ばれる商品作りに邁進する」と抱負を語った。

 両社の代表者による挨拶が終了すると、実機のアンベールを経て機種解説が行なわれ、商品開発本部商品企画部プロデューサー・大上英章氏が『CRミッションインポッシブル』を、戦略部部長・安藤隆氏が『ミッションインポッシブル』を詳細に解説した。その後はスペシャルゲストのデーブ・スペクター氏がホスト役を務め、再登壇した安藤氏と共にプロモーション展開を紹介。最後にフォトセッションが行なわれ、発表会は幕を閉じた。
会場となったホテル日航東京「ペガサス」には、2機種同時の発表会ということもあり多数のプレス陣や関係者が訪れた。
オープニング映像が終わると株式会社大一商会取締役副社長・小塚英治氏(写真右から2番目)と、株式会社ディ・ライト代表取締役社長・宮本雅文氏(写真右端)が続けて挨拶を行なった。
派手なスモーク&レーザーアクションと共にステージ中央から実機が登場。同時にステージ両脇からも大量の実機が姿を現わした。
プロモーションビデオの上映に続き、『CRミッションインポッシブル』の機種解説を行なった商品開発本部商品企画部プロデューサー・大上英章氏。
『ミッションインポッシブル』のプロモーションビデオの上映後、戦略部部長・安藤隆氏が登壇。パチンコ版同様に映像を交え機種を解説した。
機種解説の合間には、インタビュー形式で新機種の魅力や開発秘話を語るトム・クルーズさんのビデオメッセージも上映された。
トム・クルーズさんより直々のメッセージを受けたデーブ・スペクターさんは、映画に対し「インポッシブルと呼ばれているが、4回も成功しているならもうインポッシブルじゃない」と冷静なツッコミ。プロモーションキャンペーンとして「全国シネアドプロモーション」「オリジナルWebゲームによるキャンペーン」「全国大規模サンプリング」の3つが紹介された。