Daiichi CR餓狼伝説〜双撃〜1/99ver.
大人気格闘ゲーム「餓狼伝説」がパチンコとなってホールデビュー!
SNKプレイモアのパチスロ『餓狼伝説☆双撃』とのコラボ演出を搭載!
 SNKプレイモアの大人気対戦格闘ゲーム「餓狼伝説」のパチンコがDAIICHIより登場した。本機はSNKプレイモアより既に登場しているパチスロ『餓狼伝説☆双撃』とのコラボレーションを実現。パチンコ・パチスロ共に、同時刻に「舞ちゃんバカンスモード」と呼ばれる演出モードへ移行する、一風変わった仕様になっている。

 本機のゲームシステムに関して説明すると、通常時は3・5・7絵柄のいずれかが揃うと8ラウンド確変大当りの「K.O.BONUS」となり、消化後は確変状態である「WILD RUSH」に突入する。3・5・7絵柄以外が揃うと、4ラウンド大当りの「ギースBONUS」に。この大当り中にギ−スに勝利するとWILD RUSH突入、敗北すると「ギースタワーMODE」に突入する。

 ギースタワーMODEは、16回転限定の確変or通常モードで、電サポはナシ。内部的に確変だった場合は、16回転目に黒服を撃退して「SUPERギースタワーMODE」に突入!? 内部的に通常状態だった場合は、黒服撃退に失敗して通常モードへ!? どちらにしても16回転回せば確変or通常が告知されるようになっているので、通常モードへ落ちるまで必ず回しておこう。
演出面では液晶右の「パワーゲージ」に注目。特定の予告やリーチ中にゲージアップのチャンスがあり、MAXになれば拳型の「超必殺役モノ」発動を期待できる。発動時の信頼度はなんと50%オーバー! ちなみにパワーゲージは、次回転に持ち越されればチャンスとなるぞ。
加速装置により、かつてないスピード感を実現!
DAIICHIの機種では定番となっている、てんとう虫orてんとう虫柄は本機でも健在だ。どこで出現しても激アツとなるので、液晶の各所に目を光らせよう。
 確変モードであるWILD RUSH中は、右打ちで消化。新内規対応機種なので、電サポからの戻しは1個となる。ただし本機はスルーと電チューを一体化した「加速装置」なるギミックを搭載しており、スルーを通過した玉はほぼ確実に電チューに拾われる仕組みとなっている。これにより、確変中の玉減りが抑えられている上に、「次回大当りまでの平均所要時間42秒」というスピーディーなゲーム性を実現しているのだ。

 WILD RUSH中の演出は、いわゆるバトルタイプとなっている。主人公のテリー・ボガードが先制攻撃すれば、約2000個の出玉を得られる16ラウンド確変大当り「SUPER K.O.BONUS」に。消化後はもちろんWILD RUSH突入だ。敵が先制攻撃した場合は、4ラウンド大当りの「ENEMYバトルBONUS」となる。

 ENEMYバトルBONUS中は、テリーが勝利すればSUPER K.O.BONUSに昇格!? テリーが敵の攻撃に耐えられれば、ラウンド数昇格はないもののWILD RUSH継続となる。そしてテリーが敗北した場合は、ギースタワーMODEに突入。もちろんここでも確変潜伏の可能性は残されているぞ。
(C)SNK PLAYMORE ※「餓狼伝説」「双撃」は株式会社SNKプレイモアの登録商標です。
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名