KPE 喧嘩祭
擬似ボーナスの1G連が驚異的な出玉性能を生み出す!!
ボーナスは純増約3.0枚の快速仕様!
 KPEから登場した『喧嘩祭』は、擬似ボーナスの1G連がウリのAT機。初当りボーナスの当選契機は主に「規定ゲーム数消化」と「ガチチャンス成功」の2つ。規定ゲーム数振り分けはモードによって異なり、天国モードなら必ず99ゲーム以内にボーナスに当選する。なお、最大天井は999ゲームとなっている。

 自力チャンスゾーンであるガチチャンスは、レア小役成立時に突入抽選が行われる。突入期待度は「弱チェリー&スイカ<チャンス目<強チェリー」の順となっており、チャンス目や強チェリー成立後は当選のチャンスだ。ガチチャンス中はリプレイ成立タイミングが勝敗を大きく左右する。

 初当りは基本的には「神輿ボーナス(1セット30ゲーム)」となり、ボーナス消化中は毎ゲーム成立役に応じて「喧嘩祭ボーナス」のストック抽選を行う。ヒキ次第では、ここで2つ以上の喧嘩祭ボーナスをストックする可能性も十分あるぞ。

 喧嘩祭ボーナスは「ボーナスゲーム(20ゲーム)」と「JACゲーム(JAC1回あたり8ゲーム)」で構成される。ボーナスゲーム中はJAC獲得を抽選するゾーン。ここでリプレイの押し順2択正解orレア小役成立ならJACを獲得できる(一度もJACを獲得できなければ1G連確定)。JACゲーム中は喧嘩祭ボーナスの1G連をストックするゾーン。青7揃いor告知発生で1G連確定となり、レア小役成立時も1G連が抽選される。1G連当選期待度は、青JACなら「リプレイ<スイカ&弱チェリー<チャンス目<強チェリー」の順で、赤JACなら「スイカ&弱チェリー<チャンス目<リプレイ<強チェリー」の順。JAC獲得=赤JAC確定となる超喧嘩祭ボーナスなら、1G連の大量ストック必至!!
喧嘩祭ボーナス中の赤JAC選択率は「リプレイ<スイカ<弱チェリー<チャンス目<強チェリー」の順。ただし、ボーナス開始後の初回リプレイ成立ゲームが16〜20ゲーム目なら赤JAC獲得の期待大となるようだ。
(C)KPE
このページを見たアナタへのオススメ機種
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名