藤商事 CRAゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状FPA
ゲゲゲの原点「墓場鬼太郎」の怪奇色がSTを盛り上げる!!
V確変システムでゲーム性一新!
 藤商事から『CRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者』のスペックバージョン機である『CRゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状』が登場。本機は新しいスペックに加え、「ゲゲゲの鬼太郎」の前身作である「墓場鬼太郎」の演出を追加し、2人の鬼太郎の共演も魅力のマシンとなっている。

 本機はV確変システムを採用しており、いずれのスペックも初回ST突入率50%で電サポでの大当りは必ずSTに突入、初回非ST時でも時短に突入する王道システムとなっている。また、電サポ時に大当りすれば16ラウンドと4ラウンドの比率が1:1となるため、16ラウンドに偏った際の爆発力も大きな特徴となっているぞ。

 そして、スペック別の特徴にも注目したい。ミドルの『〜FPLZ』は非ST時でも約1080個と比較的多めの出玉を獲得できる上、時短が70回転付いてくる安定感が特徴。ライトミドルの『〜FPS』は非ST時の出玉が約480個+時短30回と出玉も時短も少ない代わりに、16ラウンド大当り時は約1920個もの出玉を獲得できるメリハリ感が特徴となっている。
初回大当り時は「VROUND獲得チャレンジ」が発生。成功すればST突入となるぞ。ボタン連打で熱湯を注ぐ演出ならST期待度特大だ!
恐怖の「墓場」か!? 明るく楽しい「ゲゲゲ」か!?
ST突入時はボタンで墓場鬼太郎モードorゲゲゲの鬼太郎モードを選択。恐怖演出かバトル演出か…好みのモードでSTを楽しもう!
 前作のスペックバージョン機ということで通常時の液晶演出はほぼ前作を踏襲している。新規で追加された演出は墓場鬼太郎の印象的なシーンを使ったモノが多く、先読みゾーンである「墓場ZONE」や「墓場鬼太郎誕生リーチ」が発生すれば大当りのチャンスに。他にも「着替え予告」「アイキャッチ予告」「パネルコンボSU予告」といった、ゲゲゲの鬼太郎ベースの新演出も追加されているぞ。

 そして、ST中は「墓場鬼太郎モード」or「ゲゲゲの鬼太郎モード」が選択可能に。墓場鬼太郎モードでは実写と3DCGを使った恐怖演出が展開され、墓場鬼太郎が悪人を地獄送りにすれば大当りとなる。ターゲットは6人存在し、各分岐のアイテムや壁文字等で信頼度が変化するぞ。一方、ゲゲゲの鬼太郎モードは恐怖演出とは異なり、アニメーションの妖怪バトル演出がメインに。登場する妖怪は全6体で、相手によって勝利期待度が変化する。

 なお、初当り時のVROUND獲得チャレンジに失敗した場合は時短である「妖怪王リベンジモード」に突入。当該モード中は、前作で確変終了のピンチに出現してプレイヤーを泣かせた強敵・妖怪王を倒せば大当りとなるぞ。
▼ メニュー [CRAゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状FPA]
(C)水木プロ
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名