KPE Dororonえん魔くん メ〜ラめら
mixiチェック
Dororonえん魔くん メ〜ラめら
(C)永井豪/ダイナミック企画・天地協定 (C)KPE
役構成
見た目上の配当の一部となります。
ハ〜トふるボーナス
ドロロンボーナス
※ダブル揃いはハ〜トふるボーナス
3枚or9枚or13枚or14枚
3枚
1枚or14枚
REPLAY
設定 初当たり確率 機械割
1 1/251.8 97.1%
2 1/236.9 98.5%
3 1/226.4 100.2%
4 1/195.0 104.2%
5 1/168.7 109.6%
6 1/127.7 112.8%
天井
★ART間最大999ゲーム

上記のゲーム数消化でARTに当選
もっと見る
ペナルティ
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する可能性アリ
愛知県公安委員会検定通過状況(2014年09月11日付)
KPE/2014年12月導入開始/設置期限2017年9月/5号機
  お色気要素満載でリメイクされた「えん魔くん」がパチスロとなって登場!
  機種コメント
KPEより登場した『Droronえん魔くん メ〜ラめら』は、原作の魅力を十二分に引き出す新システム「Hりんくシステム」を搭載。チャンスゾーン「プ〜ルぷるチャレンジ」やゲーム数上乗せ&ボーナスストック特化ゾーン「お仕置きプルルンタイム」など、リールストップやプッシュボタンと液晶が連動した過激な演出が期待感に繋がる仕組みになっている。ART「ハルマゲどんタイム」への主な突入契機はチャンスゾーンでの自力解除と規定ゲーム数の消化で、前者は「メ〜ラめらチャレンジ」(期待度約35%)とプ〜ルぷるチャレンジ(期待度約60%)を基本とし、2つのチャンスゾーンが同時進行する「プ〜ルめらチャレンジ」や「プ〜ルぷるデュアるん」ならART突入の大チャンス。後者は「妖怪パトロール」への移行で前兆を示唆する他、ゾロ目ゲーム数時にはチャンスゾーンへの移行や「地獄フリーズ」の抽選も行われるぞ。なお、ART中はレア小役ナシでも上乗せ契機の1つである「天魔バトル」や「乱天バトル」への発展が期待できる。バトル勝利時にはゲーム数上乗せやボーナス当選だけでなく、上乗せ特化ゾーン突入の可能性もアリだ。
  ステージ&モード紹介
通常ステージ

妖怪パトロールタイム

メ〜ラめらチャレンジ

もっと見る  
  
  連続演出
ミッション「ハルミを救え!」

もっと見る  
  通常時の打ち方
左リール枠上〜中段にBARを目押し
もっと見る
  チャンスフラグ詳細

  AT・ART・RT詳細
★1ゲームあたり約2.3枚の増加
★1セット40ゲーム+α
★ゲーム数上乗せタイプ
★押し順ナビに従って消化
★規定ゲーム数の消化や自力チャンスゾーンからARTに突入
★「妖怪パトロールタイム」への移行でゲーム数解除を示唆
もっと見る
  QRコード