オリンピア 麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦
mixiチェック
麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦,キュウキョクタイセン
役構成
見た目上の配当の一部となります。
SPECIAL REPLAY
SPECIAL BAR
8枚
チェリー
REPLAY
設定 AT初当たり確率 機械割
1 1/530.2 96.5%
2 1/506.5 98.0%
3 1/464.5 99.9%
4 1/402.0 103.9%
5 1/343.4 107.7%
6 1/292.7 113.3%
天井
★AT間1500ゲーム

上記のゲーム数消化でAT確定
もっと見る
ペナルティ
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する可能性アリ
大阪府公安委員会検定通過状況(2015年01月16日付)
オリンピア/2015年3月導入開始/設置期限2018年1月/5号機
  「麻雀物語」シリーズ最新作はコイン持ち抜群の新基準AT機!
  機種コメント
「麻雀物語」シリーズの最新作が、差枚数管理型のAT機へと生まれ変わって登場した。最も注目したいのがレア小役のコンボシステムで、通常時のレア小役成立後に液晶下部に保留アイコンが出現。最後尾に出現するパンダ保留消化時(5ゲーム後)にレア小役が再度成立すればコンボが成立し、コンボ数に応じてチャンスゾーンやAT突入期待度がアップしていく。AT「麻雀グランプリ」突入までの流れは前作を踏襲しており、期待度約30%の自力チャンスゾーン「麻雀チャレンジ」や前兆ステージ「練気の刻」を経由するパターンがメインだが、麻雀チャレンジは仕様の異なる3タイプを選択できるようになりゲーム性が広がった。また、初当たり特化ゾーン「先走り♪パトランランチャンス」や、プレミアムの「天運招来」といった初当たり契機も搭載されているぞ。AT突入後は「配牌チャレンジ」にて初期ゲーム数が決定され、20〜100ゲームの擬似ボーナス「麻雀BONUS」当選やライバルとの「麻雀BATTLE」発生で上乗せのチャンスが訪れる。勝利時に上乗せ特化ゾーン突入が確定する「デカパイコ」との対戦や、次回バトル勝利までレア小役確変が継続する「楓降臨」が発生すれば大量上乗せの大チャンスだ。
  AT中の演出
配牌チャレンジ

楓降臨

麻雀BATTLE

もっと見る  
  
  麻雀BONUS中の演出
あやか(一撃キュイン型)

もっと見る  
  通常時の打ち方
まずは左リール枠上〜上段にBARを狙おう
もっと見る

  AT・ART・RT詳細
★1ゲームあたり約2.9枚の増加
★差枚数管理型
★初期枚数は「配牌チャレンジ」で決定
★押し順ナビに従って消化
★前兆ステージ「練気の刻」や、自力チャンスゾーン「麻雀CHALLENGE」(期待度約30%)からATに突入
★「麻雀CHALLENGE」はキャラクター&ゲーム性を選択可能
もっと見る
  QRコード