西陣 CRAヘブンブリッジDX2
羽根モノの名機『ヘブンブリッジ』が20年ぶりに待望の復活! 
「ヘブンブリッジ役モノ」を渡った先は天国か地獄か!?
 1995年に登場し、人気を博した名機『ヘブンブリッジ』の名を継承した『CRAヘブンブリッジDX2』が西陣より登場した。基本的な役モノ構成やラウンド振り分けを採用している点などは、本機にもしっかりと継承されているぞ。

 ゲームの流れは初代同様にシンプルで、羽根に拾われた玉はまずシーソー型の「ヘブンブリッジ役モノ」によって左右へ振り分けられる。向かって左側の「地獄ルート」に玉が流れてしまうと基本的にハズレとなってしまうが(「逆転バット」によって天国ルートへ復活する可能性アリ)、右側の「天国ルート」へ玉が進めばチャンス。「ヘブンズクルーン」内の3箇所に搭載されたV穴に玉が入れば大当りとなる。

 そして、V入賞後はヘブンブリッジ役モノの下部に設置された「ヘブンズゲート」にてラウンド振り分け演出が発生。ゲートに表示されるマークが「スター」なら5ラウンド(実質4ラウンド)、「ハート」なら9ラウンド(実質8ラウンド)、「V」なら16ラウンド(実質15ラウンド)となる。なお、5ラウンドや9ラウンドでもラウンド終了時に16ラウンドへ昇格するパターンも用意されているので、最後まで諦める必要ナシだ。
ラウンド昇格パターンは、「1コマずつコマ送り→停止」「三三七拍子で停止」「高速回転→ボタン押下により停止」「ラウンド中に回転し昇格」「軍艦マーチのBGMにあわせて回転」など7種類以上が存在。回転体の動きやBGMの変化を見逃すな!
▼ メニュー [CRAヘブンブリッジDX2]
機種基本情報
ゲーム情報
演出
(C)NISHIJIN
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名