平和 CRA熱響!乙女フェスティバル ファン大感謝祭LIVE 99.9ver.
「戦国乙女」「南国育ち」「麻雀物語」、平和の誇る3大乙女タイトルが1つになった!
新旧合わせて、総勢25名の乙女たちが夢の共演!
 これまでに平和から登場した萌えパチンコ「戦国乙女」「南国育ち」「麻雀物語」の3機種が夢のコラボレーション! タイトルの壁を超えて乙女たちが共演&シャッフル、さらに本機オリジナルの乙女も加わって5組のアイドルチームを結成。楽曲は、3大タイトルの楽曲を新チームによるものへと再収録し、さらに新曲8曲を加え全17曲を収録した豪華仕様になっているぞ。

 通常時の大当りは2種類存在し、「オトフェスBONUS」は6or10ラウンド継続。消化後はST「オトフェスモード」へ突入する(V入賞が条件)。もう1つの大当りが「チャレンジBONUS」で、こちらは6or10ラウンド確変、または9ラウンド通常となっており、大当り中のチャレンジ成功でST突入となる。なお、「コラボチャレンジ」から当選した場合は名称が「コラボBONUS」に変化。チャレンジ内容も異なるが、仕様はチャレンジBONUSと同じになっている。チャレンジBONUS、コラボBONUS共にチャレンジ失敗時は通常状態である「乙女音ゲータイム」へ突入するのだが、「99Ver.演出モード(後述)」中に当選した場合は例外となり、チャレンジ失敗後は100回転の時短「リハーサルモード」へ突入する。

 オトフェスモードは電サポ100回のSTで、終盤は「アンコールジャッジ」が発生。成功すれば電サポ70回のST「EXTRA STAGE」がプラスされ、合計で170回の電サポアリSTとなる(ヘソからの初当りで突入した場合は電サポ170回継続が濃厚)。アンコールジャッジ失敗時は99Ver. 演出モードへ突入。電サポはなくなるが70回のSTは残っているので、必ず最後まで回しておこう。99Ver. 演出モード滞在中は3大タイトルのアクションを再現した演出が楽しめるぞ。電サポ中の大当りに関しては、「スーパーオトフェスBONUS(16ラウンド確変・電サポ170回)」「オトフェスBONUS(6ラウンド確変・電サポ100or170回)」の2種類となっている。

 演出面に関しては「次回予告」「群予告」「萌えカットイン予告」「熱響!オーディエンスデバイス」「覇道リーチ」「全員集合リーチ」のいずれかが発生すれば大チャンス。中でも萌えカットイン予告は、全137種類搭載という圧倒的ボリュームとなっている。さらに1時間に1度訪れるRTC機能「Special萌えカットインタイム」中だと、Special萌えカットイン発生で超チャンスとなる。
サブ液晶では保留変化やカットインなどが発生して信頼度を示唆するので要注目だ。金系の演出やトラ柄が出現すれば大チャンスとなるぞ。
▼ メニュー [CRA熱響!乙女フェスティバル ファン大感謝祭LIVE 99.9ver.]
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報
2017.11.21 めいぽたん
2017.01.28 じーちゃん
2016.02.13 じーちゃん