EXCITE 真田純勇士〜ラブストライク〜
新キャラ「伊達政宗」を加えて真田純勇士たちが帰ってきた!
2つのARTをループさせてロング継続を目指せ!
 ニューギンのパチスロオリジナルである人気萌えコンテンツ「真田純勇士」に、シリーズ第3作目となる『真田純勇士〜ラブストライク〜』が登場した。本機はリアルボーナスと1ゲームあたり純増約1.3枚のARTを搭載したボーナス+ART機で、基本的なシステムは前作『真田純勇士すぺしゃる』を踏襲。「常夏の陣」と「バナナスプラッシュ」、2つのARTがループすることでロング継続を目指すゲーム性となっている。

 主なART当選契機は、「通常時の周期抽選(約32ゲーム)」「ボーナス中の抽選」の2つ。周期内にレア小役を引いてポイントを貯め、周期終了時に獲得したポイントに応じてARTを抽選する。レア小役成立時は次回周期が高確、または自力チャンスゾーン「純勇士バトル」となるチャンスで、その期待度は「チャンス目<スイカ<角チェリー<中段ベル」の順に高くなる。レア小役成立時はボーナス同時当選のチャンスでもあり、期待度は「中段ベル<チェリー<スイカ<チャンス目<スベリスイカ」の順でアップ。中段チェリー成立時はBIG+常夏の陣100ゲーム以上が確定する!?

 純勇士バトルは周期と同調した自力チャンスゾーンで、全小役でポイント獲得を抽選。高ポイントであるほどART突入期待度も高くなる。純勇士バトル中は小役を契機として頻繁に低確・高確への移行を繰り返しており、高確中ならベルorリプレイでもポイントを獲得できる。レア小役は状態不問でポイント獲得確定だ。最後に突入する「最終決戦」で勝利できれば常夏の陣へ突入!? 滞在中にチャンス目orボーナスを引ければ常夏の陣濃厚となる。

 前兆ステージ「作戦会議」へ移行した場合もART当選のチャンス。最後は連続演出によりARTの当否をジャッジする。より期待度の高い前兆ステージ「怒髪天」なら大チャンスだ。また、ボーナス後専用の前兆ステージとして「滑走台への道(SP)」も存在するぞ。
本機は約32ゲーム周期でARTを抽選しており、リール上に浮かぶリプレイ絵柄が出現すると周期スタートの合図となる。通常時に突如押し順当てが発生することもあり、正解した場合はいきなりバナナスプラッシュからARTがスタートするぞ。
「バナナスプラッシュ」中の上乗せがロングARTへの鍵!
 ARTは基本的に「常夏の陣(昼)」からスタート。初期ゲーム数は一定ではなく、基本的に20ゲーム以上となる(BIG中の白7揃い契機だと稀に15ゲームスタートもアリ)。滞在中は約12分の1で成立する「ベル・リプレイ・ベル」が揃えば、もう1つのART「バナナスプラッシュ」へ突入する。

 バナナスプラッシュは1セット30ゲーム継続で、消化中に常夏の陣のゲーム数上乗せを抽選している。突入時に「TAGルーレット」で2人のキャラの組み合わせを決定するのだが、選択したキャラによって上乗せのチャンスとなる小役が変化する。特定のキャラの組み合わせが選ばれると「Nice TAG」となり上乗せ性能がアップ。新キャラの「伊達政宗」が選ばれればハズレ目が上乗せのチャンス役となる。バナナスプラッシュ中はレア小役で上乗せ特化ゾーン「クンクンタイム」突入も抽選しており、突入時は「キャラの身体をクンクンした秒数」×「匂い判定装置のレベル(1〜5)」が常夏の陣の上乗せゲーム数となる。バナナスプラッシュ終了時は常夏の陣(昼)へ復帰するのだが、「常夏の陣(夜)」に移行することも。常夏の陣(夜)滞在時はゲーム数の減算がストップし、80%でバナナスプラッシュと常夏の陣(夜)がループするぞ。

 ボーナスは2種類搭載しており、BIG(約180枚獲得)中は白7揃いで上乗せ特化ゾーン「ほめられたいむッ!」に突入。0G連で常夏の陣のゲーム数を上乗せする(3回保証アリ)。REG(約40枚獲得)中はベルの押し順当て3択に5回チャレンジ。正解数が多いほど報酬がアップし、全正解なら常夏の陣確定!? 最後に「ラブストライク」が発生すると、押し順正解で全正解扱いに書き換えてくれるぞ。REG当選時の一部はスペシャルREG「十人十色」になることがあり、突入時は毎ゲーム常夏の陣のゲーム数を上乗せ。押し順正解時は20ゲーム以上の上乗せが確定する。
(C)NEWGIN GROUP. All rights reserved.
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報