三洋 CRAスーパー海物語 IN JAPAN with 桃太郎電鉄
舞台を日本に移して新たな「海物語」が幕を開ける!
これぞ「海物語」というバランス重視の王道スペックを採用
 根強い人気を誇る「スーパー海物語」シリーズの最新作として、日本を舞台にした『CRスーパー海物語 IN JAPAN』が登場した。

 スペックは、大当り確率319.6分の1(確変中31.9分の1)で確変突入&継続率60%のミドルタイプ『〜 319バージョン』と、大当り確率239.1分の1(確変中30分の1)で確変突入&継続率60%のライトミドルタイプ『〜239バージョン』の 2種類。いずれも通常大当り終了後に時短に突入する仕組みで、その回数は『〜319バージョン』なら100回、『〜239バージョン』なら50or100回(通常時は50回、電サポ時は100回)となっている。また、本機は通常時から保留が8個まで貯まる純正8個保留機で、潜伏確変や小当りは非搭載。誰でも安心してプレイできるのも特徴の1つと言える。

 演出面では、光と音で一発告知を行う「ジャパンフラッシュ」に注目。「ショート告知」はクジラッキーが虹色にフラッシュ、「ロング告知」は多彩な文字やキャラで祝福してくれるぞ。また、リーチが連続するほどチャンスとなる「リーチ連続予告」や、「ラッキーエイトチャッカー」により実現した「保留変化予告」といった、彩り豊かにチャンスを告げる「IN JAPAN」ならではの新演出も大きな見所となっている。なお、演出モードはこれまで同様に3種類存在。いつもの海物語が楽しめる「海モード」、日本の四季を味わえる「ジャパンモード」、お祭り気分で盛り上がれる「お祭りモード」の中から好みのモードを選択してプレイ可能だ。
日本全国8地域(北海道地方・東北地方・関東地方・中部地方・近畿地方・中国地方・四国地方・九州地方)の「ご当地演出」を搭載。ご当地ゆかりの魚群が出現する「ご当地魚群」や、大当りラウンド中に流れる「ご当地替え歌」などを楽しむことができるぞ。
▼ メニュー [CRAスーパー海物語 IN JAPAN with 桃太郎電鉄]
(C)Konami Digital Entertainment
(C)さくまあきら (C)土居考幸
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報
2018.11.23 貯玉王
2018.11.17 貯玉王
2018.11.17 貯玉王