オッケー. CRぱちんこGANTZ
驚愕スペックであの「GANTZ」がホールの新時代を切り開く!
2400からの衝撃「超GANTZ BONUS」を体感せよ!
 コミックや映画など、様々な分野で人気を博す「GANTZ」が遂にパチンコで登場。本機は通常時大当り確率が319.7分の1、確変継続率65%のループタイプで、ヘソ・電チューを問わず常に「超GANTZ BONUS」当選に期待できるスペックとなっている。

 この超GANTZ BONUSは、約2400個の払い出しに加え、大当り終了後にいわゆる小当りRUSHと呼ばれる「EXTRA」へ移行して+αの出玉を獲得可能。次回大当りまで継続し、「EXTRAアタッカー」に玉が入賞するたびに10個の賞球を得られため、ハマればハマるほど出玉が増加するシステムになっているぞ。

 また、EXTRA中は「ぬらりひょん」がアツく、撃破に成功すれば16ラウンド分の出玉を上乗せしてモードが継続。たとえ撃破に失敗してもモードは継続するので心配は無用だ。なお、モード終了時は必ずリザルト画面が表示されるが、その際にボタンプッシュでカットインが出現すれば復活継続となる。

 そしてメインの確変「サバイバルRUSH」では、様々な星人との「サバイバルBATTLE」が展開され、勝利すれば確変大当りが濃厚となる。サバイバルBATTLEの鍵を握るのは対戦相手の種類で、「超転送」演出から発展する「VSぬらりひょん」と「VSルシファー」なら激アツ必至。前者はモード継続以上が約束され(撃破成功で超GANTZ BONUS!?)、後者は発展した時点で超GANTZ BONUSを獲得できる。また、絵柄が揃った後の「採点演出」で「100てん」になった場合も超GANTZ BONUS獲得が濃厚となるぞ。
当選した大当りの種類を告知する採点演出では、様々なチャンスアップパターンが存在。「ちいてん(採点)」の文字が赤、最終当落ボタンが「サプライズボタン」に変化すれば100てん獲得の大チャンスとなるぞ。また、ミニキャラが演出中に画面を横切ったり、「GANTZギミック」を引っ張り上げたりするなどのパターンも確認済み。その際は全て100てんを獲得できた。
盤面に突如現れる「超」の文字が大当りの呼び水に!?
本機では、原作の世界観を活かした(?)演出がウリの「玄野妄想モード」を搭載。女性キャラ主体の演出が展開されるモードとなっており、各ヒロインのちょっとエッチな姿が拝める。また、モード中の数ある予告の中でもリーチ後に発生する「リーチ後サービス予告」は特にアツく、通常パターンでも好機となるが、金ならさらに信頼度が高まる。
 通常時の演出で最大のポイントとなるのが超転送演出。盤面全体に「超」の文字が浮かび上がれば演出発生の合図で、その後は「星人バトルリーチ」に発展する。また、超転送後にブラックアウトすれば上位演出の「超転送アタック」となり、さらに信頼度が上昇。この演出ではボタン長押しでGANTZギミックに数値が表示されるのだが、その数値が「77」or「100」なら悶絶パターンとなるぞ。

 その他にも、突入しただけで好機となる先読みゾーンの「GANTZゾーン」や、様々なタイミングで発生する「GANTZフラッシュ予告」が出現すれば激アツ。通常の保留変化よりも信頼度がアップする「どデカ保留」や、定番の大チャンスアクション「群予告」、激アツ柄の「チェッカー柄」も大当りに期待できる演出となっている。どれも初当りには欠かせない予告アクションなので、出現した際はその後の展開に注目しよう。

 さらに、通常時も確変中と同様に「VSぬらりひょん」で勝利すれば100てん獲得=超GANTZ BONUS当選濃厚。超転送後に「DANGER」が出現すればVSぬらりひょん発展の合図となっており、「第1形態」「第2形態」「最終形態」のどれに発展するかで信頼度が変化する。最も大当りに期待できる最終形態なら、超GANTZ BONUSは目前だ。
▼ メニュー [CRぱちんこGANTZ]
(C)奥浩哉/集英社
(C)奥浩哉/集英社•「GANTZ:O」製作委員会 (C)OK!!
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名